身体を芯から温めることで体調を整えていく“温活”。

これから寒い季節を迎えるにあたって、より大切になってきますね。

特に“冷え”は万病の元になるといわれているので、身体を気遣うお年頃の私たちには十分なケアが必要です。

そんな温活を、国際特許を取った技術で応援してくれるサロンがあるというので、お邪魔してきました。

 

anti_20141010_1そのサロンは『Le Furo(ルフロ)』

東京西麻布、表通りから少し入った場所にその建物があります。

一見すると個人の家のような印象ですが、それもそのはず、一軒家を丸ごと改装したデトックスサロンなんです。

フロアは1階から4階。更に屋上フロアがあり、そびえたつ六本木ヒルズが間近に見える絶好のロケーションです。

 

いろいろな温浴施設やデトックスサロンがありますが、『Le Furo』の最大の特徴は店名にもなっている『ルフロ』というお部屋。

このお部屋、イメージとしてはサウナルームのような感じなのですが、お店のこだわりがいっぱい詰まっています。

 

anti_20141010_2まずはその床。

ここには玉砂利状に加工した、薬石と呼ばれる10数種の鉱石が敷き詰められています。

その鉱石は45度まで温められていて、部屋の中はその鉱石が放つ熱だけで温められています。

中にいても、サウナのような息苦しさはありません。

 

その空間に漂うのはミスト。

このミスト、単なる湯気ではありません。

ミネラル成分をたっぷり含んだ温泉水を、特殊な技術でナノミスト化しているんです。

 

この中でしばらく横たわることにより、全身でミネラルを取り込み、その力で身体にたまった老廃物を汗と一緒に排出するという、循環型の仕組みになっています。

ただ毒素を排出するだけでなく、体内では作ることができない有用なミネラルを取り込むことで、身体のコンディションを整えていくわけです。

 

ルフロを体験すると肌や髪のツヤが増すのはもちろんのこと、内臓の働きが活発になるので、冷えやコリの解消も期待できるといいます。

オープンから1年余りのサロンながら、その効果を実感してリピーターとなる人が増えているそうです。

 

「日本古来のお風呂というのは湯船につかるのではなく、温泉から湧きあがる湯気を浴びるというスタイルだったんです」

 

そう語るのは、オーナーの三田 直樹さん。

 

「1000年以上も前の先人たちが持っていた知恵を、現代によみがえらせたのが当サロンです。

当社ではこのルフロを“石風炉温泉ミスト浴(湯の無い温泉)”と呼んでいます。

湯船に入るわけではありませんが、身体に必要なミネラル成分を効率よく取り込んでデトックスを促進することで、単にキレイになった、さっぱりしたということではなく、身体の調子を整えることができる施設になっています」

 

「あわせて通いやすさにも配慮しています。

例えば浴衣やメイク道具なども一通り完備していますので、手ぶらでいらしていただけます。

また体調を崩さない身体を作っていただくコンディショニングのためには、定期的にお越しいただく方が効果的なので、リーズナブルな月額プランなどもご用意しています」

 

「美も健康も、まずは身体を芯から温めることが大切だと考えています。

いろいろな温浴施設などを体験されてきた皆さんにもぜひ、当社のこだわりが詰まったルフロをお試しいただきたいと思います」

 

美や健康にますます関心が高まる私たち世代には、効果を実感できる“本物”が必要。

意味あるデトックスができるこのサロンは、オススメだと思います。

 

『Le Furo』では定期的に、ヨガイベントやメイクレッスンなども開催されているので、そんな機会に“ルフロ体験”してみるのも良いのでは?

 

デトックスサロン Le Furo(ルフロ) anti_20141010_3

住所:東京都港区西麻布3-21-3
営業時間:

月曜~土曜 9:00〜23:00(最終受付 21:00)

日曜 9:00〜21:00(最終受付 19:00) ※9:00〜12:00までは女性限定
定休日:不定休
TEL 03-3401-3977
 
デトックスサロン Le Furo(ルフロ) ホームページ