イライラする、集中できない、気分が不安定、身体も不調・・・

生理前になると、このような症状でお悩みではないですか?

これらの症状、「月経前症候群(PMS)」と呼ばれます。

月経のある女性の8割が悩むといわれる月経前症候群。
その症状の数は多岐にわたり、人それぞれで症状も重さも異なります。

 

この月経前症候群の原因のひとつが、黄体ホルモン(プロゲステロン)の質・濃度の低下です。

プロゲステロンはストレスを抱える現代女性に不足しがちで、バランスが崩れやすいホルモンであると言われています。

 

またプロゲステロンには、精神を安定させる働きがあるという研究結果も出ています。

生理前になると意味もなくイライラしてしまうのも、このようなプロゲステロンの影響によるものです。

 

時間が経てば収まってくるとはいえ、不快な症状はできるだけ抑えたいもの。

そんな女性たちの間で今、注目されているのが『チェストベリー』です。

 

『チェストベリー』は、別名『アグニ』とも呼ばれる西洋生まれのハーブの一種で、プロゲステロンが補給できます。

ヨーロッパでは昔から薬用植物として利用され、現在ではドイツで無月経などの月経周期異常や黄体機能不全、乳房痛や下腹部の痛み、頭痛、イライラなどの月経前症候群、ニキビの治療薬として認可されています。

 

この『チェストベリー』を主原料に、さまざまなオーガニックハーブをブレンドしてつくられているのが『PMS ハーブティー  HAREBARE』です。

 

ga_20160930_1

 

含まれるハーブは・・・

・心をリラックスさせる「セントジョーンズワード」

・子宮バランスと老いから守る「ルイボス」

・下腹部の筋肉をリラックスさせる「ラズベリーリーフ」

・血流をサポートする「キンモクセイ」

・ビタミン豊富な「ダマスクローズ」

など8種類。

 

不快な時期の私たちの身体をいたわり、温めてくれる優しいハーブティーです。

しかもノンカフェインだから、寝る前にも飲むことができます。

 

試した方の口コミによると・・・

「PMSが突然ひどくなりました。イライラと倦怠感と不眠が10日ほど続いて、もう無理!!と、購入しました。
飲み始めて半日ぐらいでイライラが治まって来たんです!!びっくりです。
濃いハーブティーは少々苦手なので、薄めてお茶のように普段使いにしました。
イライラと倦怠感で仕事が手に付かなかったりしたので、とてもありがたい商品です」

 

「香りはハーブらしさも多少あるものの、良い香りでいやされます。
味もとっても飲みやすく体調も良いのでまたリピします」

 

販売元である『HARE BARE』によると、購入した方の約86%が、2か月以内にその効果を実感されているそうです。

 

「でも、私の身体に合うかわからないし・・・」

と心配してしまう人にも安心。

90日間飲み続けても変化が実感できない時には、全額返金をしてもらえます。

 

「月経前症候群はあるけど、ピルとか飲むのは嫌だし・・・」

そんな皆さん、まずはお気軽に試してみてみることをおススメします。

 

『PMS ハーブティー  HAREBARE』について詳しくはコチラ

 

※商品の効果には個人差があります。すべての症状の緩和をお約束するものではございませんので、あらかじめご容赦ください。