大人女子のヘルスケア・ダイエットをサポートしてくれるプロフェッショナルへのインタビュー。
今回は東洋医学の考え方をベースに、女性の健康で美しい生活をサポートしてくれる健美ライフスタイリスト YUKIEさんにお話を伺いました。


-東洋医学と聞くと、なんだか難しい印象ですね。

「何千年も前に中国から伝わったものなので、難しいとか古いとかいうイメージを持たれる方が多いですね。
でも実はそんなことはなくて、東洋医学の考え方はとてもシンプルで、かつ今の私たちにも効果のあるものなんです。
私としてはできるだけわかりやすく、身近なもので実践できる方法を提案しています。
あわせて、ひとりひとりの体質に合わせてアプローチする優しい医学です、という事をお伝えしています」


-東洋医学について、わかりやすく教えていただけますか?

「東洋医学では「体質」をとても重要視しています。
その際、「気血水」「五臓」というものを基本に診ていきます。

「気」は、生命活動全般のエネルギー、「血」は全身に栄養を運び潤す液体、「水」はリンパ液など身体の中にある血以外の液体、を表しています。
この3つで体は構成されていて、これらが良質な状態で過不足なく、絶えず体内を巡っていると健康と考えられます。

「五臓」は自然界の木・火・土・金・水の五つの要素・現象と、人体の肝・心・脾・肺・腎の働きを連動して見る考え方です。

気血水、五臓のバランスが崩れると不調状態が始まり、いろいろな症状が表れてきます。
ただし同じ症状が出ていたとしても、その原因は人により異なります。
気が不足しているのか、血が汚れているのか、水はけが悪くなっているのか。
または、五臓のどれかが弱くなっているのか、過剰になっているのかなど、その原因を特定して、その人にあわせたアプローチによって症状の改善を目指していきます。

ですが、私がもっと皆さんに知って頂きたいことは、東洋医学は病気の治療ではなく、健康で美しくいられる為に研究された学問、つまり予防医学だということです。
遥か昔の皇帝たちは、不老長寿・子孫繁栄を求めて導き出されたこの学問によって、100歳を超える年齢まで生きていたんです」


-究極のアンチエイジングですね。

「まさにそうですね。
中国・清の時代を生きた西太后は、70代でも40代にしか見えなかったと言われていて、まさにアンチエイジングの先駆けとも言える女性でした。
その西太后が取り入れていた方法のひとつが、グアシャです」


-最近よく聞きます。「かっさ」とも呼ばれるものですよね?

「はい。漢字では刮?と書きますが、これを中国読みするとグアシャ、日本読みするとかっさといいます。
専用のヘラ(かっさ板)で身体を擦って、体内に滞った気血水のバランスを整え、「?血(オケツ)」と呼ばれる毒素を含んだ汚れた血を排出する療法です。
「?血」が排出されると気血循環が促進され、人が本来持つ自然治癒力が高まります 」


-なぜ「?血」が溜まってしまうのですか?

「不調が発生すると体内毒素が蓄積されていき、気血水の流れを阻害してしまいます。
そうなると頭痛や肩こり、便秘、不眠、イライラする、冷えなどの症状を引き起こし、免疫機能の異常を招きます。
血液循環にも障害が起き、血栓のような毒素を含む汚れた血が滞る場所、?血ができます。
ヘラで擦ると、?血がある場所は身体の表面がピンクや赤、紫色に変色して現れます。これを「?(しゃ)」と言います。

現れた?は、免疫機能をつかさどるリンパ球、白血球により分解され最終的に尿として体外に排出されます。
?は傷ではないので後に残ることは一切ありません。

?血を放置すると、腫瘍やガンのもとになると言われていますので、今までの溜まってしまった?血を排出することをおススメします」


-かっさはただ表面的な美容法ではなく、もっと奥深いものだったんですね。

「そうですね。日本では美容法のひとつとして注目されていますが、かっさ板で擦ったからといってすぐシミが消えたり、痩せたりするわけではありません。
体内環境が整うことで、結果的に美しさが実現される、というものです」


-まさにYUKIEさんの言う、“内臓が元気な人は美しい”ということですね。

「その通りです。東洋医学の考え方を取り入れることで、健康で美しい女性に変わっていきます」


-そんなYUKIEさんのサロンには、どんな方がいらっしゃいますか?

「多くは冷えや肩こり、便秘といった、病院に行くほどでもない不調に悩まれている方が、薬に頼らず改善したいとお越しになります。
また、耳鳴りや腕のしびれなどがあるのに病院では原因が特定できなかった、というような方も中にはいらっしゃいます」


-YUKIEさんはそういった人たちに、どんなことをしてくれるのでしょうか?

「まずはその方の体質を知るために、じっくりと時間をかけてお話を伺っていきます。
それに合わせて、漢方でできたアロマオイルをブレンドし、かっさやカッピングを使った施術を決めます。
施術後は症状に合わせた薬膳茶を飲みながら、日常でできるケア方法をアドバイスさせて頂きます」


-気になる更年期にも効果があると、小耳に挟んだのですが・・・

「更年期の悩みももちろんですが、東洋医学には女性特有のトラブル全般のケア方法が豊富にあります。
西太后も生理不順や更年期に悩まされましたが、見事回復したひとりですから。

ですが、最大の対策は先手を打つこと。つまり予防です。
普段から食で補ったり、ボディケアをしていって欲しいと思います」


-最後にメッセージをお願いいたします。

「東洋医学には、エイジングケアなど美の秘訣がたくさん詰まっています。
ぜひとも皆さんには、身体の持つ本来の力によって健康的で自然な美しさを実現して、
オンリーワンの素敵な女性になってほしいと思います」

 

◆編集部の一言
病院勤務をしていた時、「悪くなってからではなく、 悪くなる前の予防医療」の必要性を強く感じ、全国各地に出向いて東洋医学を学んだというパワフルなYUKIEさん。ふんわりとしたその雰囲気からはそんな 力強さは微塵も感じられませんが、しっかりとしたポリシーとノウハウは、大人女子の強い味方になってくれると思います。

 

YUKIE さん
健美ライフスタイリスト
東洋医学サロン「オリエンタルガーデン」オーナー
刮?国際協会インストラクター

虚弱体質と病院勤務の経験から
病名の付かない不調の原因な何だろう?
辛い症状になる前に打つ手があるはず。
と感じ代替療法を学ぶ。
リンパドレナージュ・アロマセラピストとして
2005年にプライベートサロンをオープン。
現在は中国伝統療法であるかっさ・漢方アロマ・耳ツボをメインに
「健やかで美しい人を作る」施術とライフスタイルをサポートしている。


◆YUKIE ホームページ

◆ブログ~内臓が元気な人は美しい!健美人を作る伝統療法をあなたへ~

◆健美ライフスタイリスト YUKIE フェイスブックページ