皆さん、こんにちは。セクシャルビューティカウンセラーの窪山紗和子です。

前回のコラムでは、おりものやプリンセスゾーンのニオイは、食生活を整える事により改善が期待されることをお話しました。

今回はさらに具体的に、どんな食生活が腸内環境にやさしく、気になるニオイの改善につながるのかをご紹介します。

 

 

●忙しい毎日の中、コンビニ頼りになっていませんか?

 

仕事や遊びに忙しい私たち世代。

休日に、友人たちとオシャレなランチやディナーを楽しむ、ということも多いと思います。

その一方で平日やひとりの時にはついつい面倒になり、コンビニやファストフードに頼っていませんか?

 

コンビニなどで売られている加工食品はどんどんレベルが上がり、味も美味しく手軽に作れるので便利だし、効率的なことは確かです。

ですが、特に季節の変わり目に体調を崩す方や、お肌のトラブル、なんとなく怠い、疲れが取れない、便秘・下痢、マイナス思考、生理痛・生理不順、低体温、尿や便が臭い、頭痛肩こり、冷えやむくみが気になるなど、どれか一つでも当てはまる方は、食生活を見直す必要があるかもしれません。

これらの症状は腸内環境がどんどん乱れていき、悪玉菌優位の汚い腸になっているのが原因かも!?


更に添加物を摂りすぎると舌が麻痺し、本来の味がわからなくなるどころか、添加物が美味しいとインプットされ脳が欲する状態になります。
本来、私たちの食べたものは消化酵素の力で消化、分解されますが、酵素は生まれた時に既に一生の生産量が決まっており、無くなった時に寿命が尽きると言われています。

 

また細胞の修復やデトックスは、同じ体内に存在する代謝酵素の力でが促進されます。

食べたものが、DNAに刻まれている自然界に存在するものであれば消化しやすいのですが、加工品などは自然界に存在しないものが多いので消化しにくいため、その消化のためにより多くの酵素を使う事になります。

そうなると、8~9割以上も消化にエネルギーが使われてしまい、たったの1~2割しか代謝にエネルギーが使われません。

結果体内の新陳代謝が滞り、それが病気へと繋がる可能性が高くなります。


お手軽な食事で得られるものの一つに時短がありますが、病気になってから治す時間を考えるとどちらが良いでしょうか?

私たち人間は選べる能力を持っていますので、なるべく身体に負担のかからない優しい食事を選ぶ知識を身につける事も必要だと私は考えます。
それが、週1でも構いません。たったの週1日、体を労るだけでも、徐々に意識が変わっていきます。

 

 

●甘いものがやめられないという人におススメなのは?

 

例えば、疲れた時やストレスが溜まった時に無性に食べたくなる甘いチョコレート。

デスクの中に置いてあるチョコを、無意識に口に運んでいませんか?

 

しかし、ちょっと待って下さい。

どうしてカラダが欲するのかをまず考えてみて下さい。

 

食べたものでカラダは作られています。

外食が続いたりストレスを溜め込んだりしていませんか?

それはミネラル不足ではないですか?

チョコレートを食べて一時的に満足しても、またすぐに次の食べたい欲求の波が襲ってきます。

その繰り返しは、どんどん女性として心とカラダがひからびていくだけ。

 

どんな成分が入っているか、成分表をチェックした事はありますか?

その中に、カラダに優しいものは入っていますか?
私がオススメするカカオ70%以上のダークチョコは、カカオに含まれる成分がアンチエイジングやダイエットの効果が期待できますし、病気の卵を生む白砂糖やトランス脂肪酸(植物油脂)の成分量が減ります。


とはいっても、何事も食べ過ぎは要注意です。
また、カロリーを気にするよりも栄養素を気にした方が、痩せやすいカラダになりますし、また健康なカラダ作りや女性ホルモンを増やすためにも栄養素は欠かせません。

カサカサな干し梅女になりたくなければ今から少しずつ質を変えていきましょう。

質を変えるだけで、自然と人生の質も向上してくるのが不思議です。しかし、それだけ食べたものは直接心とカラダに影響してくるのです。

 

 

●バランスの良い栄養を摂るキーワードは、「まごわやさしい」

 

ga_kuboyama_20161015_1


ま・・・豆類(納豆、豆腐、味噌など)★タンパク質が豊富で疲労回復やデトックスなど

ご・・・ゴマ、ナッツ等の種子類など ★抗酸化作用、ビタミンE、オメガ3
わ・・・わかめ、昆布等の海草類 ★海のミネラル(カリウム・カルシウム・マグネシウム)
や・・・野菜類★ビタミンC(特に旬のものや色の濃いもの)
さ・・・魚類(特に30センチくらいまでの青魚)★オメガ3、DHA、亜鉛、タウリン
し・・・しいたけ、なめこ等のきのこ類 ★各種ビタミン類、免疫力を高める
い・・・イモ類(じゃがいも、サツマイモ等 ★腸内環境を整える食物繊維が豊富


一日の食事に全て取り入れる事が望ましいですが、それが逆にストレスとなる方は無理はせずに、3日間を目安に全て取り入れるように実践していただくのが宜しいかと思います。
例えば、サラダにゴマをかけると、「ご」「や」はクリアできますし、お味噌汁にわかめを入れれば「ま」「わ」も一緒に摂れます。

意識しておけば案外、日常の料理の中に取り入れることができます。

更に大事な事は、食事をする時は大口を開けて大量に口に運ぶだけでなく、一口一口を大事に食べる癖を付ける事。

よく噛まずに飲み込んでしまうと、消化に負担がかかるだけでなく、満腹になるまでに時間がかかり、結果として食べ過ぎてしまう事に。

そうならない為にも、少しずつ口に運び、よく噛んで食べる事を習慣づけましょう。


今まで無意識に食べていた方は、少しずつでも食への意識を変えるだけで、心も身体もきちんと整うので変わってきます。

食生活を見直して、プリンセスゾーンのケアだけでなく、質の高い人生にしていきましょう。

 

[あわせてチェック]

プリンセスゾーンをケアして、内からキレイになろう ~ 気になるあのニオイの原因は○○だった!?

 

窪山 紗和子 さん ga_kuboyama

セクシャルビューティーカウンセラー

ファスティングビューティプロデューサー

27歳の時に交通事故に巻き込まれ、神経を損傷。その後遺症で握力の無い状態となり、2年に及ぶ鎮痛剤服用とリハビリを余儀なくされる。
その後アパレル事業を起業をし、自社ブランド店を渋谷109に出店する等の実績を積むが、多忙な生活の末、様々な病気と薬の飲み過ぎによる過労でダウン。自らの健康への自信を完全に失う。
静養の為ドイツへの移住を決意し、ファスティングにめぐりあう。

ファスティングの、細胞をリセットし、先ずは余分なものを「出す」という引き算の健康法を学び、自ら体感すべく実践を重ねた結果、病気知らずの健康なカラダを取り戻す。

帰国後、一般社団法人分子整合医学美容食育協会(ファスティングマイスター学院)の立ち上げに携わる。

自らの豊富なファスティング経験を元に、ファスティングに関する正確な知識、またその素晴らしさを伝える為、コラム執筆、セミナーの講演や個人カウンセリング等による啓蒙活動に従事している。

 

facebookページ

整食向上委員会