今年最初にご登場いただくのは、スタイリスト一筋、数々のタレントさんのコーディネートも務めてきた澤木 祐子さん。

「心も装うスタイリング」を信条とする澤木さんに、独自のコーディネートメソッドのお話などを伺いました。

 

-学校を出てからずっとスタイリストをされているそうですが、本当に洋服がお好きなんですね。

 

「洋服は好きだったのですがファッションの業界とは何のつながりも無かったので、すべて独学で学んでいきました。

でもいろいろなご縁をいただいて、たくさんのお仕事をさせていただきました」

 

-スタイリストとしては順風満帆だったのですか?

 

「一度、友人の保証人になったことがあって、そのことで大きな借金を抱えてしまいました。

最初は結構凹んだんですが、ある時、“彼女のためだと思うから辛いのであって、結局これは自分が決めたことから生まれた結果。だったら人のせいにしないで、自分のためにやっていこう”と思いまして、それからは気持ちが軽くなっていきましたね。

大変でしたが完済はできました」

 

-いろいろなご苦労があったわけですね。でも起こってしまったことを自分事として考える姿勢、私たちにも参考になりそうです。

 

jm_20150120_1「過去に起こってしまった出来事は変えられませんが、その出来事に対する想いは変えられます。結局は自分次第ということですよね。

どうせやらなきゃいけないことなら、自分のためと考えた方が頑張れますから」

 

-そんなご苦労も経てスタイリストを続けてこられた澤木さんの、コーディネートポリシーというのはどのようなものなんでしょうか?

 

「私は、“心+身体+装い=自分らしい生き方”だと考えています。

女性にとって洋服というのは単に自分を着飾るだけではなく、心も変えるものだと思うんです。

着る服によって気分が変わる体験を、女性の多くは実感されていると思います。

私はその装いのチカラで、自分のマインドをコントロールすることができると考えています。

というのも私は心理学も勉強していますが、人の心を変化させるのはとても大変なんです。

一方で洋服なら変えるのは簡単。外見というのは一番外側にある内面、つまり心とつながっていますから、外見から心の方にアプローチしていくという考え方です」

 

-単に似合うとか似合わないということだけではない、ということですね?

 

「そうです。

私の場合、個人の方からコーディネートのご依頼があると、まずは時間をかけてカウンセリングをさせていただきます。

そのカウンセリングを通じてご自身のライフスタイルや現状の体形、今後なりたい姿などを正しく自己認知していただくのが目的です。

カウンセリングをさせていただくと、実は意外な欲求が隠れていたり、気持ちがモヤモヤする原因が見えてきたりします。

それを踏まえて今度はコーディネートを一緒にお作りしていきます」

 

-普通だといきなり採寸とか骨格診断などをしそうですが、アプローチが違うわけですね。昨年つくられた『国際スタイリングカウンセラー協会』では、そのようなノウハウも教えていただけるのでしょうか?

 

「はい。

これまでいろいろな部分で社会にお世話になってきたので、その恩返しの意味も含めて去年立ち上げました。

この協会では心理学の部分、ファッションのテクニックなど、『スタイリングカウンセラー』としてのノウハウをじっくりお伝えしていきます。

スタイリングカウンセラー認定講座を受講された方ががすでに、各方面で活躍されています。

今後はそのような人たちをさらに育成して、心も装うコーディネートを実感していただける方を増やしていきたいですね」

 

-では最後に、ちょっとだけ人生の先輩である澤木さんから、アラフォー・40代女性にメッセージをいただけますでしょうか。

 

「毎日いろいろなことがあると思いますが、たくさん迷って、悩んでください。悩むのは成長している証です。

無理に答は出さなくてもいいんです、そのうち自然に見つかりますから。

そうやって生きていると、きっと素敵な50代が迎えられます」

 

◆編集部の一言
長いスタイリスト経験の中でいろいろな苦労があったと思うのですが、ギスギスしていない澤木さんの語り口はとても心地よく、柔らかい気持ちにさせられます。澤木さんにコーディネートをしてもらえたら、ふんわりと優しい気持ちになれそうです。

 

澤木 祐子 さん jm_20150120_sawaki

(社)国際スタイリングカウンセラー協会代表理事

日本メンタルヘルス協会公認カウンセラー Stylistoffice Birth 主宰

(社)日本パーソナルコーディネーター協会理事

YIC「社」スワミ・ヴィヴェカナンダヨーガ財団ヨーガ認定教師「インド政府公認」「メディアスタイリスト」として34年にわたり、テレビ、雑誌、舞台などを中心に芸能人・文化人のスタイリングを行なう。
キャリアの中で「心」と「装い」の関係の重要性を強く認識。心理カウンセラーとして、個人個人が「なりたい自分」を実現するアドバイスを行う「パーソナルスタイリスト」としても活躍の場を広げている。多くの女性をはじめ、男女さまざまな階層のビジネスマンのほか、企業研修、企業イメージアップセミナーなど、幅広い顧客から支持を得ている。

 

●ブログ

澤木 祐子のおしゃれの法則

 

●協会

(社)国際スタイリングカウンセラー協会

 

●著書

“自分史上最高”の私になる「おしゃれの法則」: 表情が変わる、出会う人が変わる、人生が変わる! (王様文庫)