6月。ジューンブライド。

「式場が高くなる」「雨がうっとうしい」などと言われながらも、この時期に結婚式を挙げるカップルはやっぱり多いですね。

となると、私たち世代はお呼ばれすることも増えてくるわけで・・・頭を悩ますのが着ていく服ですね。

そんな時にぜひ利用したいのが、ドレスレンタル。

最近20代に人気の、定額で洋服をレンタルできるサービスは受け入れがたくても、お呼ばれ服なら借りるのもアリだと思いませんか?

なにしろそんなに頻繁に着ないにもかかわらず、同じものばかりも着ていけないのがドレスですから。

 

というわけで今回は、「ワンピースのラインナップが豊富」ということで話題になり、現在はアラフォー・40代向けドレスも多数ラインナップされているレンタルドレスショップ、『ワンピの魔法』代表である藤原聖蘭(ふじはら せいら)さんに、私たち世代の女っぷりを上げてくれるドレスを、シチュエーション別にご紹介いただきました。

 

●自分の部下が結婚。上司として、オフィスとは違う大人の女の魅力を発揮したいときのドレス

 

「自分の部下の結婚式ということはたいていの場合、新郎新婦、列席者が自分より年下ということになります。
自分よりも年下の女性の出席者が多い場合、短めの丈のドレスや、若い子向けのデザインのドレスを着ると、 「無理している」雰囲気が出やすいので気をつけましょう。
この場合のキーワードは「エレガント」です。

マナーを押さえつつ、大人の女性の魅力を生かすドレスを選びましょう。

例えば、グリーンやブルーなどの寒色系のドレスや、流れるような美しいAライン、シフォンの上品な透け感は、40代の女性にとてもよく似合います」

 

【おススメのドレス】
jm_20150610_1ブルーグリーンがエレガントな印象のドレスでアラフォー世代の方におすすめ。

歩くたびにゆれるスカートのすそがやわらかな女性を演出してくれて、Aラインスカートが太ももをカバーし、スタイルをよく見せてくれます。


〈コーディネートのポイント〉
エレガントな印象なので、羽織物はシルバーラメのレースストールとの相性がいいですね。

黒のジャケット風ボレロにするとかっちりしてクールな印象に。

靴とバッグは黒も合いますが、ベージュでまとめるとより女性らしく華やかな印象になります。

 

 

 

 

 

 

 

jm_20150610_2肌から浮かない上品な光沢感、エレガントな配色が40代以上の方におすすめです。

デザインはシンプルですが、スカートの広がりがややタイトなので 体のラインがすっきりと見えます。


〈コーディネートのポイント〉
ホルターネックを隠しすぎないように、やや透け感のあるボレロを合わせるのがポイント。

首元はショートのパールネックレスを合わせ、ネックラインをすっきり見せるといいですね。

靴とバッグを黒にするとスカートの優しくゆれるラインが綺麗に見えます。

 

 

 

 

 

 

 

jm_20150610_3落ち着いたブルーと、広がりすぎないスカートのデザインが大人っぽく、30代~40代の方におすすめ。

袖の透け感やアンダーバストの切替えデザインが、トレンド感のあるクールな雰囲気です。

青を大人っぽく着こなしたい方に。


〈コーディネートのポイント〉
襟元にビジューがあるので、ネックレスはシンプルなものを。

羽織物はなくても着られますが、合わせる場合は肩のふんわりしたボレロかストールで、シルバー、黒、ベージュが◎

靴とバッグもそれに合わせると統一感が出ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

●予想に反して同世代の友達が結婚。同世代の集まる式場で余裕を醸し出すドレス

 

「結婚式に出席して驚くのは、40代の女性のほとんどがネイビーや黒のドレスを着てきていること。

無難な色で着やせして見えるのが人気の理由ですが、会場全体が暗い色でおおわれ、後から写真を見て新婦ががっかりすることもあるようです。
よって新郎新婦が40代の場合は、明るい色のドレスを選ぶようにしましょう。

良い意味で目立ち、会場に華を添えることができます」

 

【おススメのドレス】

jm_20150610_4光沢のない生地が落ち着いた色合いは肌によくなじみ、30代後半~40代の方に似合いやすいドレスです。

肩周りが細めでお腹まわりはゆったりなので、上半身が華奢で下半身がしっかりしている方におすすめ。

裾にボリュームがあるので低身長の方は△


〈コーディネートのポイント〉
黒いレースのボレロが胸元にマッチします。

ドレスのビーズに合わせて、ブロンズの靴やアクセサリーでワンランク上のお洒落も楽しめます。

髪はショートや高めのアップで首周りをすっきりさせると、バランスよく見えます。

ベルトを使ってひきしまったシルエットにしても◎

 

 

 

 

 

 


jm_20150610_5肌なじみの良いサーモンピンクは、ピンクの中でもエレガントな色味で、アラフォーの方におすすめです。

スカートのレースが華やかですが、顔周りはシンプルな印象なので、派手さはなく着られます。

締め付け感がない楽な着心地で、お腹も目立ちません。


〈コーディネートのポイント〉
黒の羽織物でピンク引き締めれば、大人可愛い印象。

ネックレスでもピンクパールを選ぶと統一感のあるエレガントな雰囲気になります。

バッグと靴は黒を合わせてまとめると◎

 

 

 

 

 

 

 

 

jm_20150610_6優しいオレンジの色合い、上品な薔薇模様、やわらかなシフォン素材が、大人の女性らしいドレスで、30代後半~40代の方におすすめ。

肌なじみのいい色なので露出も少なく見え、縦長のラインで体もすっきりと見えます。


〈コーディネートのポイント〉
ネックレスはホワイトパールが好相性。

羽織物をプラスする際は、ベージュのジャケット風ボレロやストールがおすすめ。

バッグや靴などの小物は、ブラウンやクリームベージュがマッチします。

 

 

 

 

 

 

 

 

●二の腕が太い、おなかがポッコリ、足が太い・・・体形カバーの強い味方ドレス


jm_20150610_7モノトーンカラーできちんと感がありますが、生地は光沢がなく、さらりとして着やすいドレスです。

幅広い年代に似合いますが、特に30代~40代前半の方に。

食後のぽっこりお腹をカバーしつつ、スカートのプリーツで下半身もすっきり見えます。


〈コーディネートのポイント〉
トレンドの短め丈ボレロや個性的なボレロよりも、正統派のジャケット、上品なストールが似合います。

黒のジャケットはやや重くなるので、コサージュをつけると◎

薄手のラメ入りストールは、透け感が黒に映えて華のあるコーディネートに。

 

 

 

 

 

 

jm_20150610_8ゆったりとしたドレープが上半身の体格の良さをカバーし、スカートの細身のプリーツがヒップラインをすっきりと見せるドレス。

40代以上の方におすすめです。

しっとりとした光沢のある素材は高級感があり、やわらかい色合いは、肌を明るく華やかに見せてくれます。


〈コーディネートのポイント〉
ドレスの上品な雰囲気を生かすため、ネックレスは大粒の真珠がベスト。

バッグや靴は、ブラウンや黒など濃い色を合わせて、全体を引き締めるのがおすすめ。

ウエストのリボンを外して、より大人っぽく着ても◎

 

 

 

 

 


jm_20150610_9シンプルな色と形、上質な生地やさりげないラメが、大人向きのドレス。

40代以上の方におすすめです。

程よく開いた襟元や背中で、顔周りをすっきりと美しく見せてくれます。

やや厚手の生地で、ぽっこりお腹やヒップもカバー。


〈コーディネートのポイント〉
ドレスの色を生かすには、上品なシルバーがおすすめ。

靴とバッグを両方シルバーで合わせても良いし、どちらかを黒にしてシックにまとめても◎

全体的にシンプルなデザインなので、コサージュやブローチも似合います。

 

 

 

 

 

 

最後に、お店のこだわりについて、藤原さんに伺いました。

「ワンピの魔法でお貸し出ししているのはブランドのドレスなので、着たときのシルエットや生地の質感がよく、40代の方に似合うものが多いのが特徴です。

また、展示会でトレンドのデザインのドレスを仕入れているので、「昔ながらの貸衣装屋さん」のイメージと違い、新しくて今年らしいブランドドレスを、安く着ることができます。

クリーニングは不要で、着たらそのまま返却していただけるので、忙しい40代の方にも便利にお使いいただけると思います」

 

同じドレスばかりも着て行かれない時。

『ワンピの魔法』で、女っぷりを上げてくれるドレスを選ぶのはいかがでしょう。

 

ワンピの魔法