長く続けられる趣味として、「箏」はいかがですか?というご提案。

後編はまず、箏を習う教室についてお話しします。

 

●箏教室について

 

箏の教室は一般的に、教師の資格を持つ先生方が個人的に開いています。

基本的には一人ずつ、マンツーマン形式で教えるという 昔ながらの稽古法をされている先生が多い様です。

最近ではホームページを立ち上げている教室も多いので、 まずはネットなどで検索をしてみると良いでしょう。

月謝や稽古の回数など、運営方法はそれぞれの教室によって異なりますので、 ご自身の希望と照らし合わせて検討してみて下さい。

 

あるいはもっと気軽に…というのであれば、 地域のカルチャー教室で講座を開いている場合があります。

集客次第で1対1のレッスンではない場合がありますが、 その分、気楽に始められるかもしれません。

 

多くの場合 3ヶ月~6ヶ月で1つの曲を練習するプログラムになっていますので、 上手くタイミングを合わせて受講されると良いでしょう。

 

●箏は着物を着て座って弾かないといけないの?

 

jm_20160215-2_1最後によく聞かれる質問に2つお答えします。

「お箏って正座しなくちゃいけないんでしょう?」
「稽古は着物を着てするの?」

答えはどちらも“NO”です。

 

正座が苦手な人は椅子に座って練習すればOK。

稽古の時は、普通の服で構いません。

 

お箏の世界は今では随分カジュアルになってきています。

伝統は伝統として守りつつも、今の時代に合わせたスタイル、 音楽作りが積極的に行われています。

自らを癒し、音を楽しむ。それが箏の世界です。

アナタも一緒に心安らぐ音を奏でてみませんか?

 

「箏」の教室を探してみよう

 

《このコラムの前の回を読む