クルーネックのニットが長い間トレンドにあがりましたが、2015年秋冬からはVネックのニットがちらほら。
ラフな印象になりがちなクルーネックと違ってVネックは、上品な印象に。
そしてデコルテが見え、女性らしさをさりげなく演出できます。
アクセサリーやストールも合わせ易く、シンプルだけどお洒落の可能性を秘めたVネックのニットは、大人の女性にとっては欠かせないアイテム。

1枚あるといろいろ便利です。

 

jm_fashion_20160229_2王道はハイゲージニット!

着心地の良さはもちろんのこと、ロングシーズンの活躍を約束。
さらりと着るだけで、大人の女性らしい上品な印象に。
シルエットが細身だと女らしさをアピールできます。
フェミニンを意識するならフレアスカートとのコーディネートが◎。
1枚あると、パンツ、スカートなんにでもマッチし、着回しパターンも無限に広がります。

 


jm_fashion_20160229_6今っぽさを意識!スタイリッシュな変形ニット。
着丈の短いオーバーシルエットのVネックニット。
シンプルでもちょっとひねりをきかせたい人におすすめのデザイン。
ボトム選びには注意が必要です。
相性の良いボトムは、ワイドパンツやタイトスカート。
バランスに気をつけて着こなすのがポイントです。

 

 

jm_fashion_20160229_3

ざっくりと編み上げたローゲージニットだとチュラルな印象に。
ボーイッシュな印象に仕上げたい時や、カジュアルに着たい時にぴったりです。
ニットの編み目に存在感があるので、シンプルに着こなすのがおすすめ。
ボトムとのバランスはこちらも大切です。

 

 

jm_fashion_20160229_4

色気を意識するならネックの開きが広いものを。
女性らしさや、色気を添えたい時はネックの開きが広いニットがおすすめ。
Vネックの開きが深いのではなく、横に広いと嫌味なく女性らしさをアピールできます。
肌が見える部分が多く心もとない時は、タンクトップとのレイヤードがおすすめです。

 

 

jm_fashion_20160229_5

上半身をすっきり見せたいなら細身のリブ編みのニットを。
リブ素材は、ニットの編み目が縦長効果を強調してくれます。
余計なゆとりがなく体にフィットするので着こなしにメリハリを生み出します。
お腹まわりが気になる方は、ハイウエストのスカートと合わせてタックインをおすすめです。

 

※記事中でご紹介している各商品は、アマゾンでご購入可能。写真をクリックすると詳細ページにリンクします。

 

《このコラムの前の回を読む