■ちっちゃいオトナの変身術 「美小柄への道」

~ 服に着られていませんか?

 

こんにちは。美小柄プロデューサー廣瀬淑子です。
前回のコラムはいかがでしたでしょうか?
小柄女性は、服の丈や素材感などでバランスが取りにくい悩みが多い中、

ちょっとした工夫で、スッキリとした統一感ある着こなしのポイントを書いてみました。
今回は、服との付き合い方、方法をお伝えします。

 

●あなたはどんな基準で服を選んでいますか?

 

皆さんは、お洋服を購入するとき、どんな基準で購入を決めているでしょうか?

 

・自分に合ったサイズを発見したから?
・ファッション雑誌を見て、トレンドの服やコーディネートを取り入れたいから?
・店員さんに「よくお似合いです」と勧められたから?
・ブランドメーカーだから?

等々、いろいろ挙げられますね。

 

どの理由も決して不正解ではありません。

特に私たち小柄女性は、何より「S、XSサイズ、または自分の今のサイズがあったから購入する」ことも多いかと思います。

 

私は、美小柄の活動をはじめるまではほとんどファッション誌は読んでいませんでした。

理由は、「見ても自分に合うサイズはないだろう」というのが一番ですが、

流行の流れに乗ることが自分の中でどうしてもできなかったのです。

流行のファッションを着ると、なんだか単なるファッション誌に影響されたコピーの一人になってしまうようで、それがたまらなく嫌だったのです。

 

毎月開催している小柄限定の「美小柄座談会」で参加されているお客様も、サイズがあったから迷わず購入、色違いで購入している方も多く見受けられます。

でも、ちょっと考えてみると、それらは自分の軸で選んでおらず、他人軸で選んでいるのかもしれません。

 

これらのような理由で購入すると、後になってその服を着た自分自身を見て「なんとなく、しっくりこない」感が出てくる可能性が大きいと思います。

これって、服に自分をあわせている状態。

もっと言えば、「服に着られている状態」ということにつながります。

 

洋服に「着られている」ってどういうことでしょう?

わかりやすい例を挙げると、就職活動中の学生達がリクルートスーツを着ている光景をイメージしてみてください。

着慣れない型にはまったリクルートスーツを着ている姿を見ると「着られている」感がよく出ていますね。

本人よりスーツが目立っているのです。

背が小さいことをコンプレックスに感じている小柄女性は、普通サイズの女性と比べて服の選択範囲が狭い分、服に着られている印象に陥りやすいかもしれません。

 

●「着られている」から「着こなす」へ

 

雑誌などでよく目にする「こなれ感」という単語。

これはご存じの方も多いかと思いますが、改めて意味を調べてみると、

『服飾業界などで使われることの多い、無理せず着こなしているまたは着慣れている雰囲気を意味する語。「こなれ感」のある服はシンプルであることが多く、環境や体格に合った快適さも基準になることがある。』(実用日本語表現辞典より)

洋服に着られているのではなく、着こなせて、その服を自分のものにしているということですね。

 

では、どうしたらお洋服を自分のものにできるのでしょうか。

一番手っ取り早いのはプロのファッションアドバイザーに聞いたり、お買い物同行等のサービスを受けるという方法です。

カウンセリングで今のライフスタイルを話すことで、それに見合ったファッションのアドバイスが受けることができます。

ですがアドバイスをそのまま鵜呑みにするのではちょっと勿体ない気がします。

なぜなら着るのは他の誰でもない、アナタです。

ぜひそこに自分だけのアレンジをプラスして、よりアナタらしいコーディネートを楽しんでください。

 

ちなみに私がブログにアップしているコーディネートは全て自己流です。

最初は自信がなくても、自分なりに考えてコーディネートの数を増やす。

どんどんコーディネートを自分なりに考えていくと、ある時ふっと素敵な組み合わせが頭に思いつくのです。

また普通サイズでない人ほど、自分のライフスタイルに自信を持つと、そこにゆるぎないおしゃれの軸が生まれてくると思います。

 

思わずワクワクするお洋服に出会う時もあると思います。

でも、着ていく機会がないという方は、ぜひ機会を自分でつくってみてください。

不思議なことですが、表に出る機会を作ればつくるほど、自分とお洋服が調和してきます。

たかが洋服ですが、付き合い方が上手になってくると、きっと日常生活にもいい影響が生まれてくるはずです。

 

このコラムの次の回を読む》

《このコラムの前の回を読む

 

廣瀬 淑子 さん jm_20140910_hirose
美小柄プロデューサー

オーラソーマカラーケアシステムプラクティショナー

155センチ以下の小柄女性に向けて「美小柄で大人可愛く」をテーマに35才からに向けた商品開発、座談会、ファッションショー、コラムなどの情報発信を行う。

あわせてカラーセラピーでその人本来の美しさ、才能を引き出す為のコンサル、セミナーを、イベントをイベント会場、幼稚園等で開催。ダイヤの原石である女性たちが本来持つの輝きの後押しをする。

 

廣瀬さんのブログ

美小柄で大人可愛く♪Sサイズをもっと楽しむ着こなしヒント術

 

facebookページ

美小柄