■ちっちゃいオトナの変身術 「美小柄への道」

~ 簡単な上半身エクササイズで、写真映えする美小柄になろう

 

こんにちは。美小柄プロデューサー廣瀬淑子です。

最近はfacebookやブログなどに自分の写真を載せる、なんていうことも普通になりましたね。

そんなとき皆さんには、何か決めポーズのようなものはありますか?
意識して背筋をピンと張ってみたり、角度を変えてみたりして、少しでも背を大きく見せたい!と思っている小柄女性も多いと思います。


私自身も正にそうで、交流会やお食事会、また自分主宰の美小柄座談会や、イベントでのスピーチなど、写真を撮ることがとても多いので、上記のような事を無意識にしています(笑)


ですが、写真に写った自分自身をまじまじと見てみると、思ったよりキレイに映っていない悲しい現実が。。。

背筋を伸ばして姿勢よくしたつもりなのに、何だか変。

背筋を急に無理やり伸ばしたために、反り腰になってお腹が出てしまっていたり、そのせいか笑顔は引きつるし、腰は痛くなるし・・・といった、私と同じような経験はありませんか?

 

●猫背などで姿勢の悪い小柄女性が、綺麗に見える3つの方法とは?


実は小柄女性であっても、背の小ささを感じさせない簡単上半身エクササイズがあるのです。

特に私もそうですが、撫肩で、猫背になりがちな方は特に効果絶大です。


① まず、大きく息を吸って左手を垂直に大きく伸ばす。そうするとあばら骨を感じとることができます。
② 次に右手を腰のあばら骨を下から支えるように持つ。
③ 最後に垂直に伸ばした左腕を息を吐きながら大きくゆっくり後ろへ回す。(反対の腕も同じ要領で行ってください)


この3つだけです。
この3ステップを両腕試してみてください。
そうすると、肩の骨が本来あるべき場所に収まってくれるので、綺麗な肩の位置をつくることができるのです。

 

特に今のような寒い季節は。どうしても身が縮こまって余計な力が入りがちです。

肩に力が入りすぎてしまうと血行も悪くなり、冷えの原因にもなってしまいます。

このエクササイズは、両肩の位置のバランスが崩れている方にもおススメです。

鞄を片方の肩ばかりかけてしまっていると、どんどん肩の位置が下がって見た目も悪いばかりか、足の長さまで違ってくるので、ぜひ試して頂きたいです。
パソコン作業やある特定の作業でクセでついてしまった猫背の方は、これを3回づつ、やってみてください。
このエクササイズを写真を撮る前にすると、必死に頑張って背筋を伸ばさなくても自然な姿で写ることができます。
さらに着ているお洋服にいつもより張りが出て、素敵に着こなせるはずです。

 

●さらにこんな効果も期待


肩の骨の位置が常にあるべき場所に収まっていると、例えばお仕事での商談の時や、初めて会う人に存在感を与えることができると言われています。

「あ、この人はなんかごまかせないな」と思わせる効果も期待できます。

 

いかがでしたでしょうか?

何か決めたい時、ぜひこの簡単3ステップエクササイズを思い出して素敵な美小柄で過ごしてくださいね。

 

このコラムの次の回を読む》

《このコラムの前の回を読む

 

廣瀬 淑子 さん jm_20140910_hirose
美小柄プロデューサー

オーラソーマカラーケアシステムプラクティショナー

155センチ以下の小柄女性に向けて「美小柄で大人可愛く」をテーマに35才からに向けた商品開発、座談会、ファッションショー、コラムなどの情報発信を行う。

あわせてカラーセラピーでその人本来の美しさ、才能を引き出す為のコンサル、セミナーを、イベントをイベント会場、幼稚園等で開催。ダイヤの原石である女性たちが本来持つの輝きの後押しをする。

 

廣瀬さんのブログ

美小柄で大人可愛く♪Sサイズをもっと楽しむ着こなしヒント術

 

facebookページ

美小柄