■ちっちゃいオトナの変身術 「美小柄への道」

~ 人生のランウェイを歩く – あなただけのランウェイを歩くために

 

こんにちは。美小柄プロデューサー廣瀬淑子です。
前回のコラムはいかがでしたでしょうか?
前回は、小柄でもちょっとしたエクササイズを利用して、写真映りを綺麗に見せる方法を書きました。
今回は、いよいよ美小柄コラム最終回。

みんなが主人公として、自分自身の人生のランウェイを歩くために・・・といったことを書いてみようと思います。

 

●初めて見たファッションショーで


私が初めて見たファッションショーで感じたこと

・・・鉛筆のような細くて長身のモデル達が颯爽と会場ランウェイを歩いているのを見て、「かっこいいな、素敵だな」。
その次に感じたこと

・・・「あのモデルだからああいう着こなしができるんだ」「あのモデルだから似合うんだ」、「私はあの服は着れないな、サイズ全然合わないし」。

 

自分のような小柄な人間は、晴れ舞台には立てない・・・一瞬、そんな気持ちになりました。

 

ですが・・・

「本当にそうか?」

「小柄なのは個性の一つ。だったらそれを活かした着こなしや魅せ方もあるのでは?」
それが、昨年からプロデュースしている、小柄限定の「美小柄ファッションショー」が誕生するきっかけでした。

 

●人生のランウェイって?


美小柄ファッションショーに出るモデルは、全員が155㎝以下です。

皆さん小柄であるがゆえに、何かしらのコンプレックスを持っています。

私はそんな小柄さんがどんどん輝けるきっかけ=美小柄ファッションショーに出ることで、その後の人生が今より楽しく、小柄で良かった!と自分自身を最大限に活かせるように後押しができれば・・・現在もそんな想いで活動しています。

貴女にとって「これだ!」と思える洋服を身にまとって、地に足をつけるように一歩一歩歩いてほしいなと思います。

そんな気持ちが、誰かに何かを押しつけられたり、変な我慢をして窮屈になっている自分を解放して、自分らしく、自分だけの人生のランウェイを歩むことにつながると信じています。

 

●自分だけのファッションで一歩前へ


これまで、小柄に特化したコラムを書かせて頂きました。

素敵に見える方法も書いてきましたが、すべての方にそれが当てはまるとは思いません。

あくまで魅力を引き出すヒントのひとつとして、参考にしていただきたいと思います。

 

勿体ないのは、私は○○だから、これが合う、合わないという思い込みに囚われることです。

もっと自由な発想でファッションコーデを楽しんでいくと、不思議ですが、日常にもいい影響が出てくるようになります。


私はこのお仕事をするまで、ファッション雑誌はほとんど読まない人でした。

なぜかというと、読むといろんなアイテムが欲しくなってしまいます。けれど、「自分のサイズはきっと無いな」と思ってがっかりしてしまうからです。

コーディネート例も記載されていますが、手持ちのアイテムとはかけ離れているから参考にならない、そんな理由で読みませんでした。

 

その代り、自分なりに考えたコーディネートを自撮りしていくうちに、ある時パッと別の組み合わせが思いつくようになりました。

そんなことを繰り返すうち、少しづつ自信に繋がっていきました。

自分で「これはイケてるかも」と思いながらお仕事など日々を過ごしていくと、行動力がぐんと上がります。

行動力が上がれば、素敵なご縁も広がり、貴女にとって必要な情報もやってきます。

これは、私自身がすでに経験済なので、確信を持って言えます。

 

いかがでしたか?
ファッションを通じて、サイズアイテムが少ないと言われているSサイズ小柄女性達が少しでもマイナスに囚われることなく、楽しく過ごせるヒントを書かせて頂きました。
たくさんの小柄女性が「美」小柄になれますように!!
最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

 

《このコラムの前の回を読む

 

廣瀬 淑子 さん jm_20140910_hirose
美小柄プロデューサー

オーラソーマカラーケアシステムプラクティショナー

155センチ以下の小柄女性に向けて「美小柄で大人可愛く」をテーマに35才からに向けた商品開発、座談会、ファッションショー、コラムなどの情報発信を行う。

あわせてカラーセラピーでその人本来の美しさ、才能を引き出す為のコンサル、セミナーを、イベントをイベント会場、幼稚園等で開催。ダイヤの原石である女性たちが本来持つの輝きの後押しをする。

 

廣瀬さんのブログ

美小柄で大人可愛く♪Sサイズをもっと楽しむ着こなしヒント術

 

facebookページ

美小柄