大人女子の自分みがきを応援してくれるプロをご紹介するインタビューの第一回目。
今回は、肌の悩みを持つ多くの女子を助けてくれる美肌のスペシャリスト、麻布十番にある「サロンドエクラ」オーナーの和倉 奈緒恵さんにお話を伺いました。


-和倉さんはもともと国際線のCAだったということですが、それとはまったく違う美容の世界に入ったきっかけは何だったんですか?

「私は中学生の頃からずっと肌トラブルに悩んでいて、特にニキビがひどかったんですね。
働き出してからは、忙しさとストレスでますますそれがひどくなったんです。
移動も多いし時間も不規則、それに飛行機の中の空気は肌にも負担がかかるので本当に大変でした。
そんなこともあって、肌のことや美容のことにはずっと関心があったんです。
実はCAをやっていた頃から「次の仕事は美容関係にしよう」と密かに考えてました」


-多忙でストレスフルな職場環境だったんですね。

「CAの場合、肌の調子が悪いと乗務を禁止させられることもある厳しい世界だったので、結構プレッシャーもあってストレスにもなっていました。
仕事がら世界のいろいろな所には行けたので、行った先で流行っている美容法をとにかく試してみたり、肌にいいと言われるスキンケア商品があれば買って帰ってきたりと、1,000種類以上の方法を試したのですが、どれも自分の肌にはあまり効果が無かったんです。
まさに“美容ジプシー”状態でした」


-本当に探し続けていた感じですね。

「そうですね、13年間ぐらいさまよってしまいました。
そんな感じだったので、一緒に仕事をする同僚の肌はいつもいつも気になってしまって・・・
そんなことしているうちに、運命の出会いをしてしまったんです」


-運命の出会いですか?

「はい。ある時ロンドン行きの便でご一緒した、自分より10歳以上先輩の方の肌のハリ・ツヤがびっくりするぐらい良かったんです。
それで、「どんな化粧品を使っているんですか」って聞いたら、「実は今はほぼスッピンなの」と言われてさらにびっくり。
その方が使っていたのが、『モイスティーヌ』というブランドのスキンケア商品だったんです。
もう、とにかくその方の肌を見てしまったら居ても立ってもいられなくて、すぐに『モイスティーヌ』を試したんです。そうしたら私の肌の状態がどんどんよくなってきて、本当に驚いたし、感動しました」


-“美容ジプシー”の不毛な旅に終わりが訪れたわけですね。

「本当に。それまでは肌の状態を隠すために何重にもファンデーションを塗っていて、顔の色と首の色が違うなんてしょっちゅうだったし、写真を撮られるのもすごくイヤでした。
でも会社を辞める頃には、自分もほとんどスッピンで乗務できる状態にまでなったんです」


‐それだけご自身で効果を実感した商品なら、人に勧めたくなるのは当然ですね。

「つい、言いたくなりますね。
そんなご縁もあって、もっと肌の勉強もしたいという気持ちにもなったので、会社を辞めた後は『モイスティーヌ』を扱うサロンを開くべく、がんばって取り組みました」


-運命の出会いが、自分の人生まで変えたんですね。とは言っても、いきなりお店は持てませんよね?

「もちろんそうです。まずは『モイスティーヌ』本社にあるサロンを間借りして、より多くのお客様に来ていただけるように、3年間がむしゃらにがんばりました。その甲斐もあってお客様も順調に増えて、自分のサロンを持てるようになりました」


-サロンを始めるにあたって、和倉さんなりのポリシーなどはあったんですか?

「今もそうですけど、サロンドエクラは私のサロンではなく、お客様のサロンでありたいと思っています。
またせっかく来ていただいたからには有意義な体験をしていただきたいので、『モイスティーヌ』の美容法をお勧めしつつもそれに偏らず、高品質な100%天然素材の精油を一人おひとりに合わせてブレンドするアロマトリートメントや、体を芯から温めて冷えを改善するよも ぎ蒸しなどを取り入れて、トータルでの美容サービスを提供しています」


-サロンにはどんな方がいらっしゃいますか?

「本当にいろいろな年代の方が、いろいろなお悩みを抱えていらっしゃいます。
以前、ニキビがひどくてマスクが手放せない方がいらっしゃったんです。その方は顔もうつむき加減で、何に対しても自信が持てなくなって泣いてしまうこともあったんです。
それが肌の状態が良くなるにつれて気持ちも明るくなって・・・去年、その方から結婚したというご報告をいただきました」


-肌の状態が良くなることで、人生まで変わったんですね。

「実際そういう方は多くいらっしゃいます。自分がまさにそうでしたから。
そうやって、美容を通してその方の人生まで明るくなっていくお手伝いができるのはとっても嬉しいです」


-サロンは、はじめての方でも大丈夫なんですか?

「もちろんです。
まずは「美肌体験コース」を受けていただくのがいいと思います。
このコースでは最初に、生活習慣や、これまでにどんな化粧品を使ってきたか、どんな肌になりたいかなど、じっくりカウンセリングでお聞きします。
その後、洗顔法や『モイスティーヌ』をお試しいただきます。
60分で2,000円なので、気軽にお試しいただけると思います」


-最後に、これを読んでいる女子の皆さんにメッセージをお願いします。

「女性にとって美容と言うのは、自分を慈しんで愛してあげる大切な行為だと思います。
1日の終わりに、美容を通じてがんばった自分を大事にしてあげることで、見た目も気持ちもキレイになっていきます。
そうやってキレイになることは自分の気分を良くするのはもちろん、まわりの人の気分まで良くします。
つまり、自分もまわりの人もシアワセになっていくんですね。
だから、忙しくてメイクも落とさずに寝てしまうといったことはできるだけやめて、しっかり自分ケアをしてほしいです」

 

◆編集部の一言
インタビュー最中、和倉さんの昔の写真を見せていただきましたが、本当に顔と首の色が違ってました・・・そんな苦しい経験をしてきた和倉さんだからこそ、同じ悩みを抱える女子の気持ちもよくわかってくれるのだと思います。
このサロンの一番の魅力は、そんな和倉さんによるものだと感じました。

 

和倉 奈緒恵 さん
中学生の頃からニキビに悩まされ、長年の国際線乗務でさらにくすみ、乾燥などの肌トラブルに。
約30か国、およそ1000種類の美容法を試し、現在は自宅での正しい洗顔、イオン導入などの基本的なスキンケアを見直すことで素肌生活を実現。
この感動を多くの女性に伝えていきたいと7年前にサロンドエクラを設立。ファンデーションなどで隠す美容から素肌力を磨く美容を提唱していく。




 

和倉 奈緒恵 さんのサロン「サロンドエクラ」
東京都港区麻布十番1-3-1 アポリアビル2F
定休日 火曜日・祝日
営業時間 10:00~20:00
TEL 03-6441-0480

◆サロンドエクラ ホームページ