大人女子の自分みがきを応援してくれるプロをご紹介するインタビュー。
今回は、オシャレ女子の間で最近じわじわと人気が高まっている「ボディジュエリー」を手掛ける伊藤 賀代子さんに、その魅力についてお話を伺いました。


-「ボディジュエリー」というのはまだ知らない人もいるかと思いますが、どんなものなんですか?

「専用のグリッターとグルーを使って肌にデザインを描き、腕、背中、腰などお好きな場所にアートを施していくのがボディジュエリーです。
ダイヤモンドタトゥー、ラメタトゥー、レインボータトゥーなどとも呼ばれていて、シールやペイントと違って、立体的でゴージャスなボディ・アートなんです。
汗にも強くて、シャワーで流しても1週間~10日程度はきれいに持続出来ます。
肌への負担も少なく、短時間で施術出来るので気軽に楽しめます。
剥がしたい時にもすぐにオフ出来るので、シーンに合わせて好きな時だけ楽しめるるんですよ。
もともとアメリカで生まれたものなんですけれど、ここ4年ぐらいで日本でも人気が高まってきました」



-写真を見ると、すごく色鮮やかだし、きれいですね?

「そうなんです。実際に見るともっとキレイですよ。
友達がしているのを見て、自分もやってみたいという方がとても多いですね」


-伊藤さん自身はどんなきっかけで、このボディジュエリーに出会ったんですか?

「もともとネイリストとして仕事をしていて、妹のネイルサロンを手伝っていたんですが、新しい商材を探しに行った美容系の展示会で出会いまして、一目でビビッときました」


-そこからいろいろ勉強されたんですか?

「はい。いろいろと勉強をして、アジアトータルビューティー協会の資格を取りました。更にインストラクターとしての資格も取ったので、今はボディジュエリーを習ってみたいという方に講習などをしています」


-自分で自分にボディジュエリーをする、ということもできるんでしょうけれど、絵心が無いと難しそうですね。

「皆さんはじめはそうおっしゃるんですが、実はボディジュエリーに絵心はいらないんです。
線だけが書かれたサンプルがあって、それを好きな場所にペタンと転写するんです。そうするとそのデザインが肌にうつりますので、その上に好きな色を載せていけば完成します。
もちろんデザイン自体をオリジナルで描くこともできます」



‐絵がうまくなくてもできるんですね。たしかにタトゥーと違って、間違えたらはがせるんですから、気は楽ですね。どういった人がボディジュエリーを楽しんでいますか?

「年齢の幅は広いですね。
シチェーションだと、パーティーとか結婚式に出るときなどに、華やかさをプラスしたいということでされる方が多いですね」


-逆に、ハデ過ぎになってしまうことはないんですか?

「色もデザインも自由にできるので、本当にお好み次第ですね。
ドレスに合わせた色で腕やデコルテあたりにワンポイントする人もいたり、何かの写真を撮るので、普段しないようなハデで大きいデザインをあえて描いたりとか、気軽に楽しめます。
いずれにしてもみんな、気分が上がるみたいですよ」


-ちなみに、おいくらぐらいするものですか?

「施術される方によっても違うので一概には言えませんが、おおまかな目安として名刺ぐらいの大きさで3,000円程度から、という感じです。
サイズとか色の多さ、デザインの複雑さなどによって金額は変わります」


-先ほど、ボディジュエリーを習いたい方向けに講習もされているというお話でしたが、これは結構難しいんですか?

「基本的なことを学ぶのは1日でできてしまいます」


-そんなに簡単なんですか?

「自分自身で楽しんだり、友達にやってあげたりする程度なら、比較的カンタンです。
ただ、もしこれを仕事としてやっていくとなると、いろいろな作品を見てセンスを磨いていく必要はあると思います」


-皆さんにはどんな風に、ボディジュエリーを楽しんでもらいたいですか?

「タトゥーのようなイメージもあるので敬遠してしまうこともあるかと思いますが、ちょっと人とは違うワンポイントのオシャレとして、気軽に楽しんでほしいですね。
デザインや色はお好み次第なので、いろいろなシチュエーションに合わせることができると思います。
一度やってみると、リピーターになる人は、実は多いんです」

 

◆編集部の一言
身体にデザインを施す、というのは最初のうちはちょっと勇気がいりそう。でも、実際にされている写真を見ると本当に華やかなので、目を惹きます。
女子会の前にみんなでやって、盛り上がるなんて言う楽しみ方もあるかもしれないですね。

 

伊藤 賀代子 さん
関東初のボディジュエリー、セルフネイルの公認・認定講師資格を取得した講師によるスクール「YURARA」代表。
高校時代、友人からネイルチップの作り方を教えられたことがきっかけとなり、ネイリストの道へ進む。その後、ボディジュエリーを学び、現在ではネイル、ボディジュエリーの施術、ボディジュエリー講師、スワロフスキーデコや貼って剥がせるボディジュエリーのオーダー販売を手掛ける。

・公益財団法人 日本生涯学習協議会(JLL)内閣府 認定・監修
・一般社団法人アジアトータルビューティ協会ボディジュエリー公認講師
・公益財団法人 日本生涯学習協議会(JLL)内閣府 認定・監修
・一般社団法人アジアトータルビューティ協会セルフネイルマスターインストラクター
・公益財団法人 日本ネイリスト技能検定1級

◆YURARA ホームページ