大人女子の自分みがきを応援してくれるプロをご紹介するインタビュー。
今回は、ニューヨーク仕立てのイメージコンサルティングで人気を集める
Y Style NewYork&Tokyo代表 国際イメージコンサルタントの山木 由美子さんにお話を伺いました。


-まずイメージコンサルタントというお仕事ですが、どんなことをされるのですか?

「お客様のAppearance(見た目)、Behavior(立ち振る舞い)、Communication(コミュニケーション力)を 改善し、個人の魅力を最大限に引き出すプロフェッショナルです。
アメリカ生まれのイメージコンサル ティングは、お客様の外見を整えることで、内面も大きく変えていくものです。」


-そのコンサルティングに関する勉強を、アメリカでされていたんですか?

「イメージコンサルティングの本場であるニューヨークで、イメージコンサルタントの先駆者からいろいろと教えていただきました。
またファッション工科大学でもイメージコンサルティングコースを学び、先駆者であるボスのオフィスで働きながら、会社経営者や投資家、ビジネスパーソン、アーティスト、主婦の方々など日米のお客様向けにイメージコンサルティングを行う「Y style NY」を始め、2011年3月に帰国しました」


-日本とアメリカとでは、ファッションに対する考え方は違いますか?

「違いますね。アメリカは多民族国家のせいもあって、自分というものをしっかり持っていないと生き残れない社会です。そのためファッションにおいても、自分の個性を前面に出していく方が好まれます。
そういう背景があるので、自分のイメージをどうつくって魅せていくのかということも大切になってくる。そのためイメージコンサルタントという職業も確立されているのだと思います。
日本の場合は奥ゆかしさが美徳とされる文化なので、なるべくまわりと同質化しようとする傾向がありますね。
また“こうあるべき”という固定概念が強くあるのも日本だと思います」


-山木さんのホームページには、「30秒で相手を惹きつけるイメージで」と書いてあります。第一印象はやっぱり大切ですか。

「とても大切です。
人は視覚で多くのことを判断する生き物なので、はじめて会った時の印象はその後の人間関係に大きく影響を与えます。
最初に会って30秒も経つと、相手の気持ちの中に自分に対する第一印象が形成されてしまうので、特に大切な場面では外見や立ち居振る舞いに注意を払う必要があります」



-よりよい印象をつくりあげていくために、山木さんはどのようにサービスを進めていくんですか?

「その方のお仕事や置かれている状況、これまでの経歴、性格や好み、どんな自分に見られたいのかといったことを、まずじっくりとお伺いします。
このコンサルティングによって、その方とめざすゴールを共有します。
具体的なサービスを行うのはそれからです」


‐最初のコンサルティングは大切ですか。

「非常に重要です。
そこでしっかりとゴールの設定をしておくことで、迷うことなく買い物もできます。
受け身ではなく、自らが変わりたい、変わるという意識を持っていただくことで、皆さん驚くほど変わられます」


-ムダな買い物も減りそうですね。

「私の場合は流行を追うこともしないので、余計に無駄な買い物が減りますね。
流行はあくまでファッションの傾向を示しているのであって、それを取り入れれば誰にでも
似合うといったことはありません。
もしお客様が欲しいとおっしゃった場合には、来年は着れないかもしれませんよ、お伝えしています。
トレンドを参考にしながらも、その人の個性をどのように魅力的に見せていくかが大切だと思っています」


-ショッピング同行以外にはどんなサービスがあるんですか?

「カウンセリング・パーソナルカラー診断・髪色診断・骨格診断・フェイス分析 をセットで行う
ビューティーコースや、その内容にメイクアップレッスンをプラスした1Dayビューティ変身コース、本気で自分を変えたい人向けに4か月をかけてイメージをアップさせる女磨きコース、HPやfacebook向けの写真撮影コースなどがあります。
また東京に来ることが難しい方向けには、オンライン体型診断でファッションアドバイスを
させていただくサービスなどもあります」


-山木さんのもとには、どんな方が相談に来られますか?

「女性で言うと、30代後半から40代前半の方が多いですね。
OLあるいは女性経営者の方などもよくいらっしゃいます」


-まさにこのサイトの読者層ですね。そういったたくさんの女性にサービスを提供されている山木さんが想う女性の魅力とは、どんなことだと思いますか?

「“色香(いろか)”がある女性は魅力的だと思いますね。
私はよく女性を花に例えますが、どんなお花にも華があり、色と香りがあります。
それを皆さんお持ちであるのに気付いてらっしゃらない方が多いんです。
そういった魅力が自然に出せる女性は素敵だと思います。
私はお客様だけでなく、イメージコンサルタント養成スクールで学ばれる生徒さんたちにも、ご自分の持つ色香、魅力についてもっと出すようお伝えしています。」


-そういった魅力は、どんな風にすると身につくのでしょうか?

「内面と外面からのアプローチが大切です。
常に心がけることとしては、笑顔と背筋です。
地球には重力がありますから、放っておくと口角は自然に下がります。
口角が下がると老けて見えるし、不機嫌そうな印象を与えてしまいます。
やはり笑顔でいる方が他の人を惹きつけますし、コミュニケーションも円滑になります。
また背筋もピンと伸ばしていると、マイナス5歳の印象がつくれますよ」


-内面ではなにか、気をつけることはありますか?

「とにかくポジティブでいること。
私もかつては時々ネガティブに考えてしまう傾向がありましたが、ポジティブな考え方を心がけることで、常に前向きな状態でいられるようになりました。
そういったことを心がけていると、付き合う相手もおのずとポジティブな人に変わってきます。
ピンチをチャンスとしてとらえること、人の意見を受容できる人間であること、常に感謝の気持ちを忘れないことが大切だと思います。」


-最後に、これを読んでいる皆さんにメッセージをお願いします

「魅力的であることで、損をすることはありません。
魅力的な人には魅力的な人達が集まり、人生が豊かになっていきます。
また魅力というのは決して他人と比べるものではありません。
自分の個性から生まれてくるので、その人固有のものです。
ですからどんどん自分らしく魅力的になって、どんどん幸せになっていただきたいと思います」

 

◆編集部の一言
とても気さくに話される山木さん。話が弾んで、インタビューは2時間半にもなってしまいました。そんな親しみやすい印象と、ポリシーのあるサービスがベストマッチとなって、多くの女性の支持を集めているのだと感じました。

 

山木 由美子 さん
ニューヨーク州立ファッション工科大学でイメージコンサルティングを学ぶ。
The Image Resource Center of New Yorkでイメージコンサルタント先駆者に学び、同事務所に勤務。勤務中に「Y style New York」を立ち上げ、会社経営者や投資家、 アーティスト、ビジネスパーソン、主婦など、日米のお客様向けにイメージコンサルティングを行う。 2011年帰国。2012年より、東京をベースに「Y Style New York & Tokyo」を主宰。
在米9年、本場N.Y.仕込みの経験を活かし、政治家、経営者から、歌手、ビジネスパーソンまでの戦略的イメージブランディングを手がける。イメージコンサルタントプロ養成講座は、地方のみならず海外からも生徒が学びにくるほどの人気スクールとなっている。大学、専門学校、セミナー等での講師としても活躍中。

◆Y Style NewYork&Tokyo ホームページ