大人女子にとって大事にしたいキーワード、それは「自分らしさ」。

仕事もプライベートも、「自分らしさ」が選ぶ基準になっている人は多いのではないでしょうか?

そんな「自分らしさ」を表現する一番のアイテムといえば、ファッション。
どんな服を、どんな風に着るかでその人の印象は決まるし、自分の気持ちも上がったり下がったりします。

「自分らしく」、そして「自分が気分よく」いられる服を着たい・・・きっと多くの人の望みです。

でも一方で
「クローゼットにはたくさん服があるのに、着れる服(着たい服)がない」
というお嘆きの声もよく聞こえてきます。

単に流行だからといって買ったものや、ストレス発散で衝動買いしたものは、その時は気分が良くても、その後は着ることもない・・・ということはよくあります。
結果、クローゼット内には“不良債権化”した洋服ばかりに・・・

自分の特徴・魅力を知った上で、自分の魅力を最大化してくれる服を長く着る・・・たぶんこれが、カシコイ女の服選びです。


そんな服選び、着こなしの仕方の参考になりそうな本が出版されました。
澤木 祐子さんの『“自分史上最高”の私になる「おしゃれの法則」』です。

澤木さんは2月に【doppo】にご登場いただきましたが(記事はコチラ)、スタイリスト歴30年以上という大ベテラン。
数々の有名人・芸能人のスタイリングを手掛けており、一般の方向けのスタイリングサービスにおいてもとても人気のある女性です。

そんな澤木さん初の著書となるこの本は、澤木さんの持つ服選び・着こなしのノウハウが凝縮された一冊。
単なるハウツー本ではなく、「自分らしい装いをすることで、幸せな人生を自ら拓く」ことを目指した内容になっています。

装うことが心理や生き方に影響を与えるということを、これまでも語ってきた澤木さんだからこそのノウハウがたくさん詰まっています。

毎日の忙しさで、なんだか見た目までくたびれてしまったり、ココロが疲れてしまって自信をなくしたり、不安になったり・・・
この本は単なるファッションハウツーブックではなく、そんな大人女子に元気を与えてくれるのではないでしょうか?

 

“自分史上最高”の私になる「おしゃれの法則」
ファッション商業施設の広告スタイリングからキャリアをスタートし、33年間フリーランスでスタイリストとして歩み続けてきた澤木祐子さんは、テレビや雑誌で活躍する芸能人や文化人、モデルなどを対象としたメディアスタイリングを手掛けてきました。
そのキャリアの中で、「心」と「装い」の密接な関係を意識するようになり、心理学を学び日本メンタルヘルス協会公認カウンセラーの資格を取得。
現在ではメディアスタイリングにとどまらず、一般向けのファッションコーディネートサービスも行い、「今の自分に似合う装い」だけでなく、「なりたい自分になるための装い」を提案しています。
さらには、数々の「パーソナルスタイリスト養成講座」を開催し、心に寄り添う装いの提案ができる次世代のパーソナルスタイリストの育成に精力的に取り組んでいます。

今回初となる書籍『“自分史上最高”の私になる「おしゃれの法則」』では、澤木祐子さんがこれまでのキャリアで培ってきたオリジナルの理論を余すところなく綴ります。
スタイリングハウツー本から一歩進んだスタイリング、つまり「自分らしい装いをすることで、幸せな人生を自ら拓く」ことを提案する、新しい「スタイリング」ブックです。

『“自分史上最高”の私になる「おしゃれの法則」』
三笠書房
定価 600円(税込)
この本の詳細を見る

 

澤木 祐子 さん
Stylist Office Birth代表
ラフォーレ原宿広告 ・広告全般・ファッションショー・雑誌・テレビ・舞台・PV 芸能人・文化人の方々のスタイリングにおける実績を活かし、2010年よりセミナー・パーソナルスタイリストをスタート。
スタイリスト歴32年の経験を生かし、心と体をテーマに幸せになる トータルライフコーディネートを提案している。
「着る」を楽しみ「装い」で多くの方が幸せになれますように、を基本理念としている。

◆パーソナルスタイリング ホームページ

◆ヨガレッスン ホームページ