■40代からの「お悩み解消」ファッションテクニック

~ 魅力を上げるワンピースの選び方

 

こんにちは。イメージコンサルタントの竹内美香です。

暑い日が続くと、できるだけラクで涼しさを重視したファッションを選びたくなりますね。

袖を通してしまうだけで見た目も体感も涼しいワンピースばかり着ている、なんていう人も多いのでは?
たしかにワンピースは、1枚でお出かけファッションになる便利なアイテム。

ですがやはり似合うものを選ぶと、印象は違ってきます。

 

似合うデザインとは、その人の「体型に合っている」ことと、「気になる部分がカバーされている」こと。

ピッタリのデザインを探すのは難しいかもしれませんが、自分の体型や気になる部分がどう見えているかを知っていることが大切です。

 

まずは、シルエット。簡単なタイプ分けとしては、

 

●ストレート(ウエストやヒップの差が少ない)な体型の方
「Iライン」が選びやすいと思います。
特に、ウエストのシェイプなどがなくても、スッキリと着こなせます。

Iライン

 

●グラマラスな体型の方
ウエストがシェイプされた、シンプルなシルエットのデザインがおススメです。

 

●華奢で、女性らしいしなやかな体型の方
AラインやXラインのように、裾が広がったラインなどが似合います。

Aライン Xライン

 

やはり、自分の気になる部分がカバーできるデザインを選ぶと、安心して着ることができます。今

までのコラムにもいくつか書いてきましたが、試着したときにチェックしてみてくださいね。

 

●二の腕が気になる方
袖口のゆったりしたデザインの方が、気になる腕をカバーしてくれます。
例えば、ラグラン袖や、五分袖などがオススメ。

五分袖の場合は明るい色かレース素材などを選ぶと、軽やかな印象になります。

 

●ウエスト周り
ウエスト周りをカバーするデザインは、カシュクールタイプやウエストにデザインが入っているデザイン。
カシュクールタイプでも、ウエストの位置の違いによって、似合い方が変わってきますので、どちらが似合うか試してみてくださいね。

オフィスでは落ち着いた色、リゾートでは華やかな色で、ワンピースを楽しんでみてはいかがでしょうか。
今年の夏は、涼しげで、夏美人なワンピーススタイルを目指してみましょう。

 

このコラムの次の回を読む»

《このコラムの前の回を読む

 

竹内 美香 さん jm_takeuchi_3

カラースクールA-color主宰。百貨店、ホテルなど企業のカラー研修、個人向けカラースクールを行う企業に勤務後、独立。

似合う色、色彩心理、カラーセラピー、ディスプレイなど「色」の効果の多方面で活用するセミナー、講座を開催している。

あわせてイメージコンサルタントとして、「似合う色、似合うデザイン」を意識した大人の洋服を選びをサポートしている。

ホームページ

カラースクールA-color