■自分のためにキレイになろう!

~スッピン肌をキレイに健康に! 本来の力を活かすスキン・ホメオスタシスの美肌法

 

こんにちは、小出 美知代です。

「スキンケア」ってよく聞きますけど、どこからどこまでが「スキンケア」なのか、皆さんわかりますか?
スキンケアのスキン「SKIN」は、皮膚を表します。

そして「CARE」 ケアと言うとお世話する、お手入れ、保護するなどですよね?
このふたつを合わせて『お肌の状態が良くなるようにお手入れをする、保護をする』というのがスキンケアです。

 

私のセミナーでも毎回最初にお話するのが、このスキンケアの基本3つです。
1.皮膚を清潔に保つこと
2.皮膚の乾燥を防ぐこと
3.紫外線から皮膚を守ること

 

正しいスキンケアとは、皮膚を健康に保つための配慮で、

逆に行き過ぎや誤ったスキンケアは皮膚を傷めることになるのです。

 

jm_koide_20140920_1ではここでお肌=皮膚の構造についておさらいしましょう。
私たちが目に見える、手で触れられる部分の皮膚を表皮といいます。
表皮は、厚さは約0.2、3mm程度のうすいもので、表皮は表面から
1角質層 、2顆粒(かりゅう)層、 3有棘(ゆうきょく)層 、4基底層 の
4層で成り立ってます。

この4つの層が下から平均28日周期で変化、移動し古くなりフケやアカになって自然にはがれ生まれ変わります。これが新陳代謝(ターンオーバー)です。


また皮膚には・・・
「身体を細菌などの外敵から守る」 
「体内の水分をキープする」 
「体温を一定に保つ」

という大切な役割があります。

 

これは私達の身体が健康で正しく機能するためにもすごく大事なことで、
皮膚の最上部(私たちの目に見える部分)である角質層は、

たったラップ一枚ほどの厚さで体の一番外側の「殻」=外界から自己を守る外壁となり、

細菌やウイルス、アレルギーを起こすアレルゲンなどの敵から身を守るバリアとなっています。

 

この角質層が正常であること、また適度な皮脂で被われていれば・・・お肌も美しくなり、健康にも結びつくんですよ!
だからスキンケアというのは美しさのためだけでなく、実は健康面でもすごく大切なんです。
この、美肌にも健康にも大事な角質層を守る上で大切なポイントが「スキン・ホメオスタシス」です。

 

皆さんも知っている「自然治癒力」とは、生物すべて持つ本能的な力で、

病気に負けない力、傷を治す力をいいます。
「ケガをしたら、かさぶたができ、血を止め、傷が治っていく」
「風邪を引き熱が出たら、汗をかいて熱を発散させる。」
これらも自然治癒力で、私たちが健康でいられるのは、この自然治癒力のおかげです。

この自然治癒力がスムーズに働くよう、体内の恒常性を維持する働きのことを、「ホメオスタシス」と言います。

 

「スキン・ホメオスタシス」というのは、

お肌が自ら修復しようとしたり、健やかな状態を保とうとする機能、お肌の恒常性維持機能の事です。
「日焼けして黒くなった肌が元の白い肌に戻っていく」
など、お肌も自ら美しく健康になろうとする力があり、

これはどんな高級な化粧品にも太刀打ちできない優れた機能です。

ところが過保護にお手入れすると、肌は「頑張らなくても大丈夫」と勘違いして、

その機能をどんどん低下させていきます。

肌本来のチカラを高めるために、実はお手入れを控えることも大切なスキンケアなのです。

 

では「肌が本来が持つチカラをしっかり伸ばす」ためのポイントとは・・・

1.過剰なスキンケアに注意
2.間違ったスキンケアはNG
3.洗いすぎない、落としすぎない
4.油分の加減は大切

 

「健康でキレイな美肌」のためには、

過剰でも不足でもないバランスの取れた正しいスキンケア方法と、正しい化粧品選びが大切なのです。

 

【小出流スキン・ホメオスタシス法】
自然治癒力を生かすためのスキンケアはすごくシンプルです!
ご紹介するのは、おすすめのスキンケア順と注意点です。

 

① クレンジングでその日のメイク、汚れを落とす
使っている化粧品によって、クレンジングを変えるという注意点があります。

ウォータープルーフのメイクならクレンジングオイルで、ソフトメイクだとミルクやジェルタイプでも大丈夫です。

メイクが落ちないからとムダに強くこすってしまい、お肌を傷つけないように。

 

② クレンジングの残り、皮脂や汚れを洗顔料で洗う
洗顔料は顔で泡立てないで、手でしっかり泡立てて、優しく洗い、ぬるま湯でしっかりとすすぎます。
石鹸のほうがしっかり皮脂を落としますので、乾燥肌の方はご注意を。

 

③ 化粧水で肌に水分補給する
化粧水は、洗顔後の素肌に最初につけるスキンケア。

洗顔後のお肌はアルカリよりになり、肌表面から水分が蒸発しやすく、乾燥し毛穴が開きやすくなったりします。

洗顔後30分以内にたっぷりつけるのがベストです。
化粧水は皮膚を保湿して、肌状態を整えてくれるという役割があり、

角質を整えることで、そのあとの美容液の浸透を促進します。

 

④ 美容液で栄養(美容成分)を与え集中ケア
美容液で、皮脂膜の保護やお肌に栄養を与えます。

目的により含まれる成分が違うので、美白効果や保湿メインなど目的を確認しましょう。

 

⑤ 保湿クリームで、美容成分を閉じ込る
保湿クリームは、補給した美容液の美容成分を蒸発しないように、しっかりと肌に閉じ込める役割があります。

ただし保湿クリームは油分なので、つけすぎや、油分の多いものは気をつけてくださいね!お肌の甘えになりますよ。
特にオイルを直接お肌に塗るのは注意です!


美肌になるためのスキンケアは、毎日が大切です。

上の順番通りに行ってみて、あとは自分の肌質にあった商品選びです。

毎日ちゃんとお肌のお手入れをしているのに、メイクのノリが良くない・・・

肌のトラブルが多い方は間違った化粧品選びをしている可能性大です。
自分にあったスキンケア商品を使用し、正しいケアを心がけてあげてくださいね。

 

★お知らせ
ここでもお知らせした、一番最初に使う化粧水のability新商品、

オリジナル化粧水が完成しました。
毎日使うもので、沢山使って欲しいから、安心・低コストなシンプルなベースローションです。
このローションのあとに弊社フラーリッシュエッセンス&クリームがさらにおすすめ。
初回はすべてトライアルで半額にてお試し戴けます。

abilityのホームページではすべての商品のご紹介をしています。
私のセミナー情報も掲載していますので、ぜひ覗いてみてください。

株式会社 ability

 

 

このコラムの次の回を読む》
《このコラムの前の回を読む

 

小出 美知代 さん

株式会社 ability 代表取締役
日本化粧品検定1級 快眠空間スタイリスト1級

日本化粧品検定協会公式コスメコンシェルジュ取得
 
化粧品、サプリメントのOEM会社にて1500アイテム以上の試作品を試した豊富な経験を活かし、どんな商品が良いか、効果があるか、どうすれば安価に商品ができるかを熟得した上で、毎日使える価格でも確かに効果を感じるものを多くの方に知ってもらいたく、平成24年2月に化粧品・サプリメントの自社ブランドメーカーabilityを設立。

 

●ホームページ

株式会社 ability