こんにちは。伝筆師(つてふでし)の宮原珠美と申します。
「伝筆(つてふで)」は、気軽な筆ペンを使って自由に文字を書く筆文字です。
今日から4回のコラムで、「伝筆」の魅力をお伝えしたいと思います。
初回は、伝筆が大人女性におすすめな理由3つと、私自身が伝筆を始めて感じた変化についてご紹介したいと思います。

 

 

「伝筆(つてふで)」とは

 

jm_miyahara_20161115_1

 

伝筆は、「魔法の筆文字」と呼ばれ、誰でもすぐに筆ペンで味のある字が書けるようになる方法です。

創始者の「筆文字を気軽に書けるようにしたい」という憧れを形にしたメソッドです。 難しいコツは一切なく、自由に線を引いたり絵を描いたりする感覚で字を「描き」ます。

手紙を出したいけど字が下手で諦めてしまう・・・そんな字のコンプレックスを、逆にその人らしさとして自分の想いを伝えるために、いつでも誰でも描けるようになるコツを集めた筆文字です。

 

名前の由来は、「つて(ご縁)をつくる」「つて(ご縁)をたどる」「つて(ご縁)を深める」の「つて」から。

個性あふれる手書きの筆文字が良いご縁づくりにつながることから、伝筆代表の侑季蒼葉が命名しました。

 

 

伝筆の魅力とは

 

jm_miyahara_20161115_2

 

1.普段、筆ペンを使わない人でも簡単に書ける「魔法の筆文字」であること
・墨をする手間がいらない。どこでも描ける筆ペン書道です
・初心者でも90分で素敵な作品が出来上がります

 

⒉ クセ字を「味」として活かせること
・クセ字に悩み、過去通信講座の「ペン習字」に3回申し込み、3回挫折している私も伝筆なら楽しく書ける、その秘訣を学べます
・それぞれの線やクセを生かしながら作品らしく仕上げるコツを学べます

 

⒊ 想いが「伝わる」こと
・季節に合わせたテーマでハガキが作れるので、コミュニケーションに役立ちます
・お誕生日や年賀状、クリスマス等の手書きのメッセージで相手の印象に残ります

 

 

伝筆(つてふで)との出会い・思い

 

jm_miyahara_20161115_3

 

今から2年前(2014年9月)、知人から頂いたハガキが私と「伝筆」との出会いでした。
そのインパクトある暖かい文字に心奪われ、すぐに「初級講座」を受講。
その魅力にすっかりはまり、気が付けば東京第1号認定講師になっていました。
現在は東京を中心に定期講座を開講。伝筆の魅力をお伝えしています。

伝筆は、描く人も、もらった人も心が温かくなる、おしゃれな筆文字です。

私自身がそうだったように、1人でも多くの方に「筆文字なんて一生無理だと思っていたけど、自分でもこんなに素敵な文字が描けるんだ!」と、自信と感動を味わってもらい、毎日の暮らしのなかで気軽に楽しんでもらえたらと願っています。

次回は、「伝筆」でどんな文字が描けるのか、生徒さんの作例と共にご紹介します。

 

 

宮原 珠美 さん jm_miyahara

子育てが一段落した50歳を節目に「伝筆」と出会う。

色鮮やかな筆ペンで自由に文字を描き、想いを伝える世界観に魅了され伝筆師を志す。
2014年、東京で初めての認定講師となる。

筆不精を克服して営業成績3割増を実現した経験を活かし、字の上手下手に関わらず筆文字が簡単に描け、営業力アップやコミュニケーション力向上にも役立つ「伝筆」の魅力を発信している。
自由が丘で定期講座を開催中。

 

ブログ

伝筆師 宮原 珠美