こんにちは。伝筆師(つてふでし)の宮原珠美です。
「伝筆(つてふで)」は、「魔法の筆文字」と呼ばれ、誰でもすぐに筆ペンで魅力的な字が描けるようになります。

前回は伝筆の基礎となる「初級セミナー」について書きましたが、今回は応用編となる「中級セミナー」の内容や作例をご紹介します。

中級は、初級セミナー受講済の方向けとなります。

 

「伝筆(つてふで)中級セミナー」は、こんな方におすすめ


・ひらがな、漢字をもっと思い通りに描けるようになりたい方
・50文字ほどの文章を描きたい方
・筆文字のプレゼントをつくりたい方
・ハガキ以外のものに描きたい方

 

中級セミナーは「ひらがな編」と「漢字編」に分かれています。
所要時間は4時間30分(90分×3パート)です。
それぞれのパートと作例をご紹介します。

 

パート1. 初級セミナーの復習とコースター作品制作

 

jm_miyahara_20170115_1
白と黒のコントラストが美しいです

 

パート2. ハガキ作品、色紙作品制作

 

jm_miyahara_20170115_2 jm_miyahara_20170115_3
見せ場を作るコツを学びます 色紙はプレゼントに最適です

 

パート3. 横長の作品、カレンダー作品制作

 

jm_miyahara_20170115_4 jm_miyahara_20170115_5
論語、孟子などを描きます 世界でたった一つのカレンダーが作れます

 

中級セミナーではカラーペンをふんだんに使い、ひらがな50音の見本から長文、横長の作品、四字熟語や童謡、花言葉、論語、ことわざを様々な素材に描いていきますので、一気にレパートリーが広がり、自分の作品をプレゼントとしても使えますので是非お勧めです。

 

最終回の次回は、イラストやパステルなどを使った「伝筆」の描き方、ギフトの印象をアップする、ちょっとした工夫をお伝えします。

 

【日本橋 街大學】筆ペンではじめる~心と心をつなぐ筆文字 伝筆講座 開催

1月26日より、日本橋三越本店 新館9階 カルチャーサロンにて、 「伝筆」(つてふで)体験講座が行われます。

気軽に始められる伝筆の魅力、ぜひご体験ください。

詳細はコチラ

 

【あわせてチェック】

大人女性におすすめの和の習い事「伝筆」へようこそ ~ 伝筆の基礎を学ぶ

大人女性におすすめの和の習い事「伝筆」へようこそ ~ 「伝筆」の魅力とは ~

 

宮原 珠美 さん jm_miyahara

子育てが一段落した50歳を節目に「伝筆」と出会う。

色鮮やかな筆ペンで自由に文字を描き、想いを伝える世界観に魅了され伝筆師を志す。
2014年、東京で初めての認定講師となる。

筆不精を克服して営業成績3割増を実現した経験を活かし、字の上手下手に関わらず筆文字が簡単に描け、営業力アップやコミュニケーション力向上にも役立つ「伝筆」の魅力を発信している。
自由が丘で定期講座を開催中。

 

ブログ

伝筆師 宮原 珠美