皆様こんにちは。美肌社長 庭 彩禾(にわ さいか)です。

前回の肌コンディションチェックいかがでしたか?
小鼻が硬かった方、皮脂と水分バランスを整えましょう。


今からでも大丈夫!
お手入れすれば、ふわふわ小鼻目指せますよ。
年齢は関係ありません、スキンケアにはやり方があるのです。

 

jm_niwa_20151130_1私は2~3ヶ月に1度、さいか式スキンケアを体験できるイベント「お化粧ビュッフェ」を開催しています。
スキンケアワークでは、肌トラブルを改善するための基本ケアとして、「乾燥しない洗顔法」をお伝えしています。
すると一目瞭然!たった3分後に自分の現状が分かってしまうのです。
皆さん自分が思っている以上に乾燥していることにビックリされます。


この気づきが大切。
現状を作ったのは、日々のお手入れ不足の積み重ねによるもの。
自ら原因を掘り下げることが、今後セルフケアしていくうえで大きな意味を持っています。

 

 

●乾燥しない洗顔のポイント


1.流しすぎない
2.こすらない
3.お水を使う

 

さいか流は、この3つのポイントを意識しながらオイルとお水を使って洗顔をします。

まずコットンにオイルを数滴含ませ、お水で乳化しながら擦らずにパッティングして汚れを浮かす、シンプルで肌にやさしい洗顔法です。
その結果、ハリのあるしっとりとした肌になります。
保湿しながら洗顔するので、皮脂と水分のバランスが整います。

 

洗顔後、整った肌をキープするための3段階保湿ケア
保水・・・化粧水
保湿・・・美容液
保護・・・クリーム

それぞれに肌を守る役割があります。
この3段階で保湿の膜を重ねていくことにより、乾燥しない肌を作るのです。

 

毎日何気なく行っているお手入れは、全て保湿なのです。
この3段階ケアで潤い不足の方は、使う量が少ないだけのこと。

 

*化粧水はたっぷり、コットンを使ってパッティングする。
*美容液は必要最小限の量を2~3回重ね塗りをする。
*クリームも美容液と同じ要領です。

 

とにかく量をケチらない!
でも、ご心配なく!
一生大量に使うわけではありません。いずれお肌もおなかいっぱいになりますので使う量も減ってきます。

 

改善するには、良くなるための努力が必要です。
即効性はありません。
毎日続けることにより、着実に実感してゆき、やがて潤いのあるキメが整う美肌になって、全てのトラブルが改善されてゆくのです。

 

丁寧に、やさしく、自分のお肌をいたわること。
継続は力なり。私の肌が実証しています。

 

このコラムの次の回を読む»

《このコラムの前の回を読む

 

庭 彩禾 さん jm_niwa_niwa

有限会社アールキュービック 代表取締役

1991年より美容家として正しいスキンケア、メイクアップの指導にあたる。 2001年会社設立後、今までの経験を元に「シンプルなケアで美肌を保てる化粧品創り」をコンセプトに、オリジナルブランド『カルマージュ』を開発、プロデュース。 お客様のスキンタイプを的確に判断し、誠実なアドバイスで美肌へと導いている。 全国各地のファンから長年にわたりカルマージュ化粧品の美肌効果を信頼されている。

2011年より、スキンケアの大切さを知っていただくためのイベント『お化粧ビュッフェ』を定期的に開催。

 

ブログ『美肌社長がつづるコスメ開発の日々』

 

アールキュービック ホームページ