皆様こんにちは。美肌社長 庭 彩禾(にわ さいか)です。

急激に寒波が押し寄せて、外気も室内も乾燥に要注意な季節ですね。
乾燥する原因は日常のあらゆる場面にあります。
生活環境(通勤電車やバスの車内暖房、オフィスの空調、お手入れ不足)、ストレスや疲れからくるターンオーバーの乱れによる肌荒れ、紫外線、、、原因は個々に違います。

 

スキンケアの観点から見た乾燥の悪循環サイクルは以下の通り。
寒い → 外気が乾燥 → 水分蒸発→ 暖房 → 室内も乾燥 → 水分蒸発・・・繰り返し

 

移動する先が常に乾燥していたら、帰宅する頃にはパサパサなお肌に。。。

 

●乾燥しやすいスキンケアをしていませんか?


1 洗顔時にお湯を使っている。
2 1度に使う化粧水の量が少ない。
3 保湿ケアが足りない?!

 

1でお湯を使っている方!今すぐお湯で洗顔することをやめましょう。
でもお水は冷たくて手が凍り付いて辛いですよね、、、
出来る限りお水に近いぬるま湯でかまいません、お湯はNG。

 

jm_niwa_20160131_1入浴後のボディにもすぐ保湿しないと乾燥することはご存知でしょう。
冬は湯温が熱めのお風呂に入ると思います。しかし熱めのお湯は、皮膚の保湿成分(「セラミド」など)を流出させてしまい、肌が乾燥する原因に。

洗顔時もこれと同じ現象になるので、お水が良いのです。


前回のコラムで申し上げました、さいか流「乾燥しない洗顔法」は、冬場でも全然辛くなりません。

快適に潤いを与えながら肌を引き締めるのでオススメな洗顔法なのです。

 

2の化粧水の量。
これも前回お伝えしましたが、私の思うほどの量を使っていない方が大変多いです。とにかくタップリ使いましょう。
これ以上吸収しない~と、皮ふ表面に水滴が残るまで化粧水を足しながら、コットンでパッティングします。

 

3保湿ケアは、2段階ケアで水分保持します。
保湿美容液で水分を包み込み→クリームでフタをする です。

美容液に含まれる保湿成分(ヒアルロン酸、トレハロース、セラミド、コラーゲン、スクワラン、ホホバオイル、ハチミツ、アロエなど)の他に、ハーブなどの植物系天然エキスも配合されていると美肌作用が期待できます。

 

これらを実践して更に水分保持力アップする秘訣は、保湿性の高い下地クリームとファンデーションを塗ること。
最近ファンデーションは敬遠されがちですが、外気から肌を守ることにはとても有効です。
是非、お試しください。

 

このコラムの次の回を読む»

《このコラムの前の回を読む

 

庭 彩禾 さん jm_niwa_niwa

有限会社アールキュービック 代表取締役

1991年より美容家として正しいスキンケア、メイクアップの指導にあたる。 2001年会社設立後、今までの経験を元に「シンプルなケアで美肌を保てる化粧品創り」をコンセプトに、オリジナルブランド『カルマージュ』を開発、プロデュース。 お客様のスキンタイプを的確に判断し、誠実なアドバイスで美肌へと導いている。 全国各地のファンから長年にわたりカルマージュ化粧品の美肌効果を信頼されている。

2011年より、スキンケアの大切さを知っていただくためのイベント『お化粧ビュッフェ』を定期的に開催。

 

ブログ『美肌社長がつづるコスメ開発の日々』

 

アールキュービック ホームページ