皆さん、こんにちは。ポスチュアスタイリスト(姿勢と歩き方の講師)の鈴木律子と申します。

これから4回にわたり、ココロと体のエクササイズが同時に出来るポスチュアウォーキングについて、ご紹介していきたいと思います。

 

ところで「ポスチュアウォーキング」という言葉、聞いたことはありますか?
「ポスチュア」とは、英語で姿勢を意味します。
正しい姿勢を保って歩くだけで、全身の筋肉が鍛えられて身体が引き締まる歩き方です。

 

私がこのポスチュアウォーキングを始めたのは、40代になり太りやすくなったことがきっかけでした。
運動は苦手だし、こつこつジムに通うのも続かない。
唯一出来そうだったのが歩くことでした。
歩くといっても、歩数や時間にノルマを作らなくて良い歩き方。
日常生活の歩く時間で良い姿勢を保って歩いているだけで、体に変化が徐々に表れて歩くことがどんどん楽しくなりました。
服のサイズが11号から9号へ、冷えや肩こりも解消!
「美しくなる努力は何歳からでも遅くない!」と実感し、講師になりました。

 

このようにポスチュアウォーキングは、主に美しいヒップラインや脚の引き締めなど、女性としては気になる部分に効果が抜群。

また、心と身体は繋がっているので、考え方も次第にポジティブに明るくなる方が多くいらっしゃいます。

 

今回のコラム第一回目では、ポスチュアウォーキングの基本となる立ち方(姿勢)をわかりやすくお伝えします。

 

jm_suzuki_20170115_1

 

良い姿勢の効果


皆さんは普段、どんな姿勢で立っているか意識したことがありますか?


人の第一印象は、出会って数秒から長くても1~2分で決まり、その後変わることはないといわれています。

背筋が伸びた良い姿勢は、若々しくポジティブな印象を相手に与えることが出来て、コミュニケーションも円滑になります。

 

基本の立ち方


POINT1
横から見て、くるぶし、膝、腰、肩、耳が一直線になるようにして立ちます。
目線は水平から少し上をキープして、体の後ろ側に重心が乗るように意識しましょう。

 

POINT2
両足のかかとを付けてつま先をこぶし一個分開けて、おしり、内もも、ふくらはぎを中央に寄せると、脚のラインはもちろんヒップも引き締まります。

 

POINT3
頭の位置を斜め後ろに引くようにして、あごと両肩を結んだ三角形の頂点を高くすると、デコルテラインが美しくなります。


駅のホームや、買い物のレジ待ち、キッチンに立つ時など、日常生活の「立つ」場面で正しい姿勢を意識することで自然に身につき、筋トレ効果もあります。
慣れないうちは鏡の前で、正面や横を向いてチェックするとわかりやすいですよ。

 

jm_suzuki_20170115_2

次回は、全身のエクササイズになる歩き方についてご紹介します。

 

鈴木 律子 さん jm_suzuki

ポスチュアスタイリスト

水戸市在住。40代から太りやすくなったことに悩み、ポスチュアウォーキングを始めたところ、冷えや肩こりが改善。服もサイズダウン(11号→9号)した。
「美しくなる努力は何歳からでも遅くない」と実感し、講師となる。
のべ1000人への指導経験をもとに、茨城県内を中心にレッスンを開催。
水戸の魅力を伝えるウォーキングツアーのガイドや、イベント講師の活動も。

 

ブログ

Walking Days in Mito