■40代から極める、大人の炭酸美容ライフ

~ 炭酸水1本 誰でもできるカンタン美容法

 

みなさま、こんにちは。

前回のコラムはいかがでしたか?

 

炭酸美容は二酸化炭が水に溶けた炭酸水を使う美容法。

二酸化炭素は身近に存在しているものなので、天然成分です。

二酸化炭素を使った炭酸美容は、誰でもカンタンに、今日からはじめられる美容法。

なぜなら、炭酸水はコンビニやスーパーに行けば、手軽に手に入るからです。

 

そうです!ボトルに入った炭酸水を利用すればよいだけなのです。

少し前までは、ペリエやサンペレグリノなどに代表される海外の炭酸水は、高級なレストランやバーでしか見かけなかったのですが、ここ最近では日本のメーカーがたくさんの炭酸水を販売していて種類も豊富。

こんなに身近になった炭酸水を使わない手はありません。

 

●まずは、炭酸水を購入してみましょう。


炭酸水には、たくさんの二酸化炭素(CO2)が溶け込んでいて、ボトルの中にぎゅっと閉じ込められています。

炭酸水のフタをあけるとシュワシュワと気泡が立ちますが、これは水に溶けきれなかった二酸化炭素が泡(炭酸ガス)となって揮発している状態です。

 

よく「気が抜けた」と言う表現をしますが、気が抜けてもただの水(H2O)になるのではなく、炭酸水(H2CO3)になります。

気が抜けてしまった炭酸水は確かに飲みにくいですが、肌には十分使えます。

例え開封してから2、3日経過しても、しっかりフタを閉めて冷蔵庫で保管していれば、十分に肌効果のある二酸化炭素が残っています。

つまり、飲み残した炭酸水でも肌効果があるのです!


●初級者編–炭酸水の使い方–


jm_takahashi_20150520_1さて、いよいよ炭酸水をスキンケアとして使用してみましょう。

炭酸水はボトルから直接使用することができます。

炭酸美容初心者の方にまずオススメなのは、コットンにたっぷりと炭酸水を含ませて、洗顔後の肌を拭き取ることです。

 

炭酸水は弱酸性なので、洗顔後の肌のつっぱりを和らげ、肌を弱酸性へと整えてくれます。

また毛穴などに詰まった角栓を柔らかくし、余分な皮脂を取り除いてくれます。

いつのまにか毛穴が小さくなり、キメの整った肌が実現するので、毛穴が気になる人には是非とも試していただきたいですね。

それから角質を柔らかくし、古い角質を取り除いてくれるので、次に使うスキンケアの浸透がぐっと高まり、ブースター(導入化粧水)のような感覚で使うことができます!


●炭酸美容の基本はこれ!


炭酸水を使った美容の基本は、実は「コットンパック」。

初級編で説明したように、コットンに含ませて拭き取りをした後、同じように今度はたっぷりと炭酸水を含ませたコットンを顔の上に乗せ、5分間コットンパックをするのがおすすめなんです。

 

コットンパックをすると、肌に二酸化炭素(CO2)がしっかり浸透します。

炭酸美容の基本は、いかに二酸化炭素(CO2)を肌の奥へ奥へと浸透させるか、なのです。

なぜなら、二酸化炭素(CO2)が肌へ浸透することで血流がよくなり、肌の新陳代謝が高まるため、美しい肌作りを叶えてくれるのです。

 

炭酸水を使用することで、

1)くすみのないクリアな肌へと導き、

2)目元のむくみを解消し、

3)血行不良が原因の目の下の青いクマにも絶大な効果を発揮します。

年齢的にも肌のターンオーバーがスムーズにいかなくなるので、炭酸水を使うことで常にターンオーバーが規則正しくなると、排出しやすい肌になるため、

4)紫外線など外部環境から起こるシミ等の予防も可能になり、

5)生まれたてのやらかい肌がキープできるのです。

どうですか?炭酸水、すごいでしょう?


ただしコットンパックをする場合は、コットンが乾燥するまで長時間肌に置かないでくださいね。

コットンを5分くらいしっかりと肌に密着させていれば、十分効果が得られます。

またコットンでなくても、乾燥したシートマスクを炭酸水で戻せば、カンタンな炭酸水シートマスクができあがります。


いかがでしたか?手軽に買える炭酸水でこんなにカンタンに肌のお手入れができてしまうので、取り入れない手はありませんね。

40代のお肌でも、日々のスキンケアに炭酸を取り入れると、劇的に変わりますよ!あきらめないでください!

 

★高橋さんのおススメ炭酸化粧水

フロムCO2

無添加・天然由来成分。しっとりツル肌を取り戻す高濃度炭酸化粧水です。

ぜひお試しください。

 

このコラムの次の回を読む》

《このコラムの前の回を読む

 

高橋 弘美 さん jm_takahashi

炭酸美容家・薬事コンサルタント・ホリスティック栄養理学士
米大学でホリスティック栄養理学士号の学位を取得後、化粧品 /健康食品会社にて研究開発、薬事申請業務に携わる。
2007年に独立後、主に外資系企業の薬事面をサポートする薬事コンサルタントとして活躍する中、炭酸美容法についてもいち早く着目。
2009年に炭酸ガスや水素に特化した研究・開発、製造を行うシーオーツープラス株式会社の取締役社長に就任。(2014年10月より代表取締役に就任)
現在、炭酸美容家として全国での講演活動、ウェブサイトなどでのコラム連載、雑誌やテレビ、ラジオなどのメディアを通して幅広く活躍中。
著書に「炭酸水でツルふわ肌に(扶桑社MOOK)」及び「改訂版 炭酸水でツルふわ肌に(扶桑社)」がある。

 

高橋 弘美 オフィシャルサイト

高橋 弘美 オフィシャルブログ