皆さん、こんにちは。九十九 絵美です。

体感して寒くならないと、ウールニットも欲しいとは思わないし、必要にかられないと冬アイテムの購入は難しいですよね!

気温が低くなればダウンコートを羽織るけど、ダウンコートを着ると暑すぎる。

着ないと寒いし、着たら暑い。

秋から冬にかけての狭間のコーディネートが一番、悩みますよね。

 

厚手でない羽織りものが欲しいこの時期に、ショッピング同行のご依頼が多くなります。

ちょっとした羽織りもの、アウターが欲しいと、リクエストがNo.1です。

そして、可能ならば、着まわしができるものがいいわけです。
今時期におすすめなものは「2WAY」

つまり、2パターン着こなしができるものが人気です。

 

例えばコーディガンという、着丈が長い、カーディガンとコートの間の1枚で羽織れるアイテムです。

付属のベルトがあると、ベルトをしないで羽織る、ベルトをありの2パターンの着こなしが可能です。

パンツにもスカートにも合わせやすく、今季のおすすめアイテムです。

 

jm_tsukumo_20161030_cord_1

jm_tsukumo_20161030_cord_2

 

一方で、「着まわしが苦手」というお悩みも多いです。
さまざまなファッション雑誌で、「1ヶ月着まわしコーデ」の特集があるところをみると、変わらずお悩みの方が多いのだと感じます。

 

着回しを考える際にはまず、どんなコーディネートがよいのかを考える必要があります。

自分のワードローブから見直してください。

 

【1】

まずは手持ちの服で7パターンつくります。
例えば、会社勤めをされている方の場合

 

月・・白シャツ+黒パンツ+黒のパンプス
火・・グレーニット+グレーパンツ+ヌーディーカラーのパンプス
水・・カーキシャツ+黒パンツ+黒パンプス
木・・ブルーニット+ネイビーのタイトスカート+グレーのブーティー
金・・カーキのシャツ+ボルドーカラーのスカーチョ+グレーのブーティー
土・・グレーニット+デニム+黒のバレエシューズ
日・・カーキシャツ+グレーパンツ+コンバース

 

トップスが4アイテム、ボトムが4アイテムだけで7日間のコーディネートができます。

 

【2】

トップスが1枚増えるだけで、コーディネートが1パターン増えます。
ボトム4アイテムの中、2アイテムのボトムに合うトップスなら、着まわしが可能になります。

この方法で行くと、トップスが増える度、どんどんコーディネート数が増えます。

 

【3】

着まわしが効く小物の揃え方の基本は、靴とバッグをセットのように揃えます。

色を同じ色に合わせる、もしくは色を似せるわけです。
黒セット、茶(ベージュ系)のセットがあればOK。
さらに万能なグレーのセットがあれば3セットでき、かなり合わせやすくなります。

 

【4】

お食事会やフォーマルな場に出向くときは小さめのクラッチバッグなどで対応でき、少ないアイテムで場面にあった着まわしが可能です。

 

好きなコーディネート7パターンだけ考えてみましょう!
週末コーディネートは、スニーカーを合わせてみますよ。
基本コーディネートができたら、トップスを変えるだけで着まわしが可能です。

同じようなコーディネートが多くなっても、そのコーディネートがお気に入りなら正解です。

無理に変化あるコーディネートより、自分らしく心地よいコーディネートでいられます。

 

でももう少し変化が欲しい方は、アクセサリーやストールにバッグ、靴などに色やデザインのあるものをプラスしてみてくださいね!

洋服をプラスするよりコーディネートしやすくなること間違いなしです!

洋服の数を増やすより、着こなしを増やしましょう!

 

 

●女スイッチを入れるオススメコーデ

 

このコーナーでは、わたくし九十九がオススメする“女スイッチを入れるコーディネート”を毎回ご紹介します。

今回は、コチラ。

 

jm_tsukumo_20161030_cord_3

jm_tsukumo_20161030_cord_4

 

テクニックいらずのブラウスは、着るだけでエレガンスになります。
合わせるボトムはレーススカートで、お食事会やパーティへおすすめスタイリングです。

気になる二の腕がカバーでき1枚で完成する万能ブラウスです。

 

写真の衣装:

【文中】
<トップス>

ロングカーディガンC+ \28,080
V開きニット BEATRICR \15,120
<ボトム>

ホワイトパンツ BEATRICE E30402 \17,280
<バッグ>

バケツバッグ MRK KBG161003 \14,040
他、モデル私物

 

【文下左】
<トップス>

袖ドレープブラウス NOUQUE \16,200
<ボトム>

総レーススカート Brahmin \18,144
<バッグ>

フリンジショルダー MRK KBG151001 \31,320

 

【文下右】
<トップス>左同
<ボトム>

ストレッチパンツ 637613 \16,200
<バッグ>

ハンドバッグ MRK KBG160508 \27,000
他、モデル私物。

 

※価格は税込

 

衣装協力:

OHARA

OHARA ONLINE STORE

 

【あわせてチェック】

もう一度女スイッチを入れる 40代着こなし術 ~ 未来が変わるワードローブ整理術

もう一度女スイッチを入れる 40代着こなし術 ~ 自分らしいスタイルって?

 

九十九 絵美 さん jm_tsukumo_tsukumo

Real wardrobe主宰
トータルファッションスタイリスト
一般の方向けファッションスタイリスト。

ファッションを軸に、メイクレッスン、ジュエリーオンラインショップ運営。

シンプル、カジュアル、エレガントのスタイルが得意とする。

 

ブログ

REAL WARDROBE

オンラインショップ

Pajamama&.e

 

 

●その他のおすすめトピックス