■ゆるっと楽しむ、オンナが上がる。40代からの魅力アップきものレッスン

~ 着物でワードローブつくろう

 

doppo読者の皆さま、こんにちは。
40代女性を最高の着物美人にする、着物センスアップコンシェルジュ薄木宏子です。

 

クローゼットにはたくさんの洋服があるのに、着ていく服がない、どれを着てもピンとこないという経験をしたことはありませんか?

私は40代後半のある時から、これまで似合っていた服を着てもパッとしないな~と感じるようになりました。


それは、お肌の色の変化と、肌と髪に艶がなくなり、顔も体も少しずつ弛んでいることも原因の一つです(涙)
特にくすんだ色は元気がなく見えたり、疲れて見えたりすることもありますので、歳を重ねるほど明るい色を選ぶと、お肌の透明感が上がって見えます。

 

それでも服選びに困ったら、40代女性にはぜひとも、ファッションアイテムの一つとして「きもの」を取り入れてほしいと思います。
なぜならきものは、女性の魅力をぐ~んと上げてくれるからです。

 

実は40代女性のきもの所有率は、87.1%(ネットリサーチ「DIMSDRIVE」調べ)にもなるとか。

成人式以来一度もきものを着たことがない人でも、タンスに1、2枚のきものが眠っている確率は高いと思います。

 

実にもったいない。

ぜひもう一度、きものを着てほしいと心から思います。

 

jm_usuki_20150630_1一般的にはセレモニーのときに着るもの、というイメージが強いきものですが、40代になると日常に取り入れる女性も増えてきます。
身近な人がきものを着ているのを見て、「きものっていいな~、着てみたいな」と、思った経験もあるのでは?
友人とのランチにさりげなくきものを着て現れたら、かっこいいでしょう。

ぜひ想いだけでなく、自分の家にあるはずのきものに光を当ててあげましょう。

 

そんなきものを普段使いするものと考えたとき、洋服と同じように「ワードローブ」としてとらえるのがお勧めです。

具体的には、

ビジネスシーンであれば、ビジネスランチ、パーティ、部下の結婚式、海外視察など。
プライベートでは、友人とのランチやディナー、観劇、美術鑑賞、同窓会など。

このように、ライフスタイルのどの場面にきものを着たいかイメージするのが、効率の良いワードローブのつくり方です。

 

次に、着たい場面にふさわしいきものを知ること。

たとえば部下の結婚式なら色留袖、友人とのランチなら小紋・紬といった感じに、きものの種類が決まれば、選びやすいですね。

選ぶときに大事なのは、似合う色を知っていることと、似合うイメージやなりたいテイストを知っていることです。

 

私が普段提供している「40代からの幸せキモノスタイル」というサービスでは、似合うイメージを4つの個性に分けてアドバイスしています。
きものワードローブをつくる前にこれらを知っておくと、無駄のないお買い物ができます。

きもの版のパーソナルスタイルづくり、といった感じです。

 

このコラムでは、自分の魅力をアップするきものの選び方、着方についてご紹介していきます。

夏の間にこっそり着物美人の準備をして、この秋には着物デビューしませんか?

 

このコラムの次の回を読む》

 

薄木 宏子 さん sj_20150530_usuki

株式会社Splendorぷらす 代表取締役社長

着物センスアップコンシェルジュ

派遣コーディネーター、不動産・保険営業、アパレル、美容部員などを経て、アロマセラピスト・ベビーマッサージ講師として2003年に起業。
5年間で1000組以上の親子がベビーマッサージレッスンを受講。
母の精神疾患を機に、レイキを修得。
その間、フラワーエッセンスを輸入する会社でPR業務を行ないながら、エネルギーや身体と心の関係について根本から学び、人の想念は自分の身体を病気にしてでも、願いを叶えることを目の当たりにする。
2008年 某無料着付け教室で着付けを習ったのをきっかけに、着物にずっと関わっていたいと思うようになる。
呉服屋勤務を経て2013年に着物センスアップコンシェルジュとして独立。
30年前に母が始めた着物のパーソナルコーディネート、着付け師の継承を目指す。
コンサルティングをする中で、着物の基本や似合うものを知ることを求める声を多くいただき2014年から、40代からの女性に自分らしく輝くための幸せキモノスタイルの提案と、エレガントで魅力的な和美人になる講座「着物センスアップサロン」を主宰。
アパレルで延べ3600名のコーディネートをした経験を活かした独自のコーディネート力と、毎日着物で電車通勤していた経験からの着慣れた着姿には定評がある。
現在は、内的に悩みを抱えている人々の役に立ちたいと、Divine Sourceでヒーリングを学び、2015年よりセッションも行なっている。

ホームページ
株式会社Splendorぷらす

ブログ
マイナス8歳!40代からの幸せキモノスタイルレッスン