魅力的なアラフォー・40代女性とはどんな人なのか、について男目線で勝手につぶやくコラムの2回目。

今回のテーマは「髪型」です。

 

と言いつつ髪型以前に、男が案外目に付くのは“髪の状態”だったりします。

「なんか、パサパサしてる」

「ボサボサになってる」

ということには気が付くわけです。

 

髪の状態が良くないと、男は単純に「生活のいろいろなところが、キチンとしていなささそう」というイメージを持ちます。

部屋が汚そう、洗濯物が山積みになってそう・・・とか思われるわけです。

ひどい時には、「生活に疲れてそう」なんて思われることも。

髪の状態がイマイチなだけでそんな女性だと思われるのは、実にもったいないですね。

 

男は基本、サラサラヘアが大好きです。

逆に言えば髪さえサラサラにしておけば、どんなに生活態度がズボラでも、イメージ向上につながります。

お風呂上りにアウトバスを使うなど、髪のケアには手を抜かないほうが無難です。

 

so_otoko_20160315_1男女問わず歳を重ねていくにつれ、意識をしないと清潔感は失われます。

髪の状態をキチンとしておくことは、清潔感のアップにつながります。

と同時に、自分自身への意識が高い人だと思われます。

あわせて老けた印象が無くなります。

いいことづくめですね。

 

女性の髪形についてはバリエーションが多すぎて、それぞれのヘアスタイルを何と言うのか、正直男にはわかりません。

「かわいい感じ」

「色っぽい感じ」

「デキる女系」

「元気な感じ」

など、印象でしか判断はつきません。

 

どの髪型が良くてどれが悪い・・・とは、一概に言えません。

その人のイメージに合っているかどうか、だけです。(あとは、好み)

髪の状態が良くて、その人のイメージに合っていれば、魅力的な女性に映ります。

 

余談ですが、結婚相談所に入った40代女性がアドバイザーに、「お見合いの時に髪をかき上げる仕草をしなさい」と助言されて実践してみたところ、お見合い後に交際希望をもらう数が急増したのだとか。

男なんて単純なものです。