リアル ソロネーゼの人生観やハッピーな時間についてお話を伺う「ソロネーゼの横顔」。

第一回目にご登場いただくのは、ソニー生命保険株式会社でライフプランナーとして活動されている呉本 貴子さんです。

呉本さん、30代でありながらすでに、この先の人生を一人で歩いていくつもりでいて、さまざなことをとても潔く受け止め、前向きに生きている女性です。

そんな、我が道を行く呉本さんの、ちょっとピリッとするお話をご覧ください。

 

-呉本さんははじめから保険のお仕事をされていたんですか?

 

「いえ、違います。短大を出てからしばらくはフリーターをしていました(笑)。

母親が病気になったのがきっかけでしっかりしないとと思い、まったくの未経験からブライダルプランナーになって8年勤めました。

数えると500組以上の式を担当して、部下も持つようになりました。

その後、ご縁があって今のライフプランナーという仕事を始めました」

 

-ブライダルプランナーといい、ライフプランナーといい、まったく毛色の違う道を選んでいますね。

 

「仕事としてはそうなんですが、どちらも人の人生に関わるという点は共通していますね。

結婚式の場合はその関わりが一瞬だけですが、ライフプランナーは一生のお付き合いになっていく、というのが魅力に感じました。

振り返って考えると、私は人と深くかかわることが、とても好きなんだと思います」

 

-ライフプランナーという肩書ではありますが、保険商品を売るのがお仕事ですよね?

 

「当然それはそうなんですが、私たちは“いい保険があるから入ったほうがいい”といったセールスはしません。まずはその方が今後どのような生き方をしたいのかをお伺いし、その人生を実現するためのお手伝いをプロとしてさせていただく、というスタンスです。その方の状況にそぐわなければ、保険をお勧めしない場合もあります。

私たちは保険の知識はもちろんですが、ファイナンシャルプランナーの資格も持っていて、お金や保険といったものを軸にして、理想の人生を現実的にかなえていくことをサポートします」

 

-基本的な質問ですが、保険はやっぱり必要なものでしょうか?

 

sj_20150420_1「単純に保険が必要かどうか、というのは言い切れません。それぞれの保険には特徴があり、それが必要かどうかは、どんな人生を送るかによっても変わってくるからです。

そのために大事なのは、保険の仕組みをきちんと理解するということです。

例えばですが、200万の車を買うとなると慎重にもなるし、かなり熟考しますよね? 保険の場合も、毎月の支払いが1万円だったとしても、1年払えば12万、20年で240万と、それなりの金額に積みあがっていくんです。それだけ投資をするのですからやはりキチンと考えて、自分にとって何が必要なのかを見極めることが必要だと思います」

 

-独身女性の中には、とにかく将来が不安で保険にたくさん入ってしまうような人もいますが・・・

 

「たしかに先の見えない状況の中では不安になるのはわかります。ですが一度冷静になってみることが大切です。

例えばもしこの先結婚をしない人生を選ぶとした場合、自分が亡くなった時の保障はそんなにいりませんよね? それよりは自分が生きている間に、自分のために使えるお金を優先するという考え方もあります」

 

-話は違いますが、呉本さんは“一人で生きていく主義”なんですよね?

 

「主義というほどかたくなにはなっていませんが、20代の頃から基本的には一人で生きていくつもりでいます(笑)。それもあって、自分らしく長く働けるライフプランナーという職業を選んだ、というのもあります」

 

-そんな呉本さんの元には、同じような考えの独身女性のお客さんも多くいらっしゃるようですが、みなさんどんな傾向がありますか?

 

「なんとなくフワフワと、“こんな感じで毎日過ぎていくんだろうな”と思っている女性が多い印象ですね。今までも何とかなってきたし、この先も何とかなるだろうと、妙に楽観的なところがあるかと思えば、不安や迷いを抱え込んでしまう人や、誰かが自分を幸せにしてくれると思っている人もいます。いろいろなことに対して投げやりになってしまいがちな傾向もありますね」

 

-そんな皆さんに、呉本さんが言ってあげたいことはありますか?

 

「厳しい言い方ですが、もし一人で生きていく人生を選ぶのなら、“誰も助けてはくれない。自分の人生は自分で背負う”という覚悟は必要かと思います。逆に言えば旦那さんや子供という、自分に影響を及ぼす存在がいないわけですから、自分の人生を自由にデザインできるという言い方もできると思います。

せっかくのひとりの人生ですから、楽しく幸せにならないと損だと思います」

 

◆編集部の一言
人と話す鋸が好きなんだろうなと、その話しぶりからも伝わってくる呉本さん。人生に対する考え方もとても潔く、すがすがしく生きている印象です。そんな呉本さんが生き方を語るエッセイコラムがスタートしました。ぜひご覧くださいコラムはコチラ

 

呉本 貴子 さん sj_20150420_kuremoto

ソニー生命保険株式会社

新宿ライフプランナーセンター第3支社

ライフプランナー

8年間ウェディングプランナーとしてお客様と関わり、現在は独身からファミリーまで幅広いお客様とライフプランニングを共に考えながら、資産運用やリスクマネジメントについて真剣に考える時間を大切にしてる。
安心と希望を共有しながら、お客様に寄り添うスタイルを大切に、一人でも多くの方との関わりを大切に日々お客様と向き合っている。