私たちの人生観や価値観に、多大な影響を与える母親と言う存在。

母親と仲良くつきあっている人がいる反面、「毒母」と呼ばれる母親に苦しめられてしまう女性たちも実は少なくありません。

そんな実態を目の当たりにし、母娘関係改善カウンセラーとして活動をしているのが、今回ご登場いただく横山 真香さん。

実際にどのようなご相談があるのかなど、いろいろとお話を伺いました。

 

-以前はフリーのライターをされていたとお聞きしましたが。

 

「はい。主には女性関係や子供の人権といったテーマで、取材やインタビューをして文章をまとめる、といった仕事をしていました」

 

-そこからカウンセラーというのは、ずいぶんと分野が異なるように思えますが、何がきっかけだったのでしょうか?

 

「いろいろな取材をしていくうちに、単に話を聞いて伝えるだけでなく、具体的にその課題を解決する側になれないかと思ったんですね。

母と娘の関係を扱うようになったのは、とても仲の良かった幼馴染が、大人になっても母親の支配から抜け出せない状態にあったことがきっかけです」

 

-母娘関係改善カウンセラーというのは珍しいですが、そういったご相談というのは多いのでしょうか?

 

「皆さんが思っていらっしゃる以上に多いですね。30代、40代の方が多いのですが、30代の場合は自分を支配しようとしてくる母との関係で悩んでいるケースが多いです。一方で40代の場合は、自分に過剰に依存をしてくる母親を、なんとかしたくてご相談にいらっしゃることが多いです」

 

-具体的にはどんなケースがあるのでしょうか?

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「よくあるのが、娘が大人になっているのに、母親がいつまでも支配しているケースです。携帯をチェックする、行動をいちいち監視する、自分の考えを強要するといったことがあります。この場合に多いのは、その母親とご主人の仲が悪いというパターン。家庭の中で孤立感を深めた母親が、娘を手放したくなくて縛ってしまうわけです。

またはこの逆で、自分より若くて美しい娘に対して嫉妬をしてしまい、言葉での虐待を繰り返すといったことがあります」

 

 

-母親の気持ちの根源に、孤独や嫉妬があるんですね。

 

「一方で娘側もそういった母親を心配に思って、自らカウンセラー役を引き受けてしまっているケースも多いです。母親の相手をしてあげることが自分の存在意義になってしまい、そんな母親を一人にできないから結婚にも躊躇する、ということがあります。そういう状況を招いてしまう娘さんというのは、子供の頃に母親から愛された実感が無く、自己信頼感がとても低いことが多いです。母親がそうなってしまうのは自分のせいだと思うのと同時に、自分がいないと母親がダメになるという思い込みのせいで、抜け出せなくなっています」

 

-そういった方に対して、横山さんはどのようなカウンセリングをされるのでしょうか?

 

「お悩みを抱えた方というのは、心の中が混乱しています。ですのでまずはお話を伺いながら、どこに問題があるのかを一緒に考えていきます。

その上で、例えば支配されやすい自分の行動や言動を変えていく、実は母親に依存している自分の気持ちを改めていくといったことをしていけるようサポートします。

娘が変わることで、母親側も変わっていくものです」

 

-母親に対する思いやりやこれまでの関係、依存などもあるので、自分だけでそれを整理するのは難しいのかもしれませんね。

 

「母親との関係については、友達にもなかなか話しづらいことだと思います。話したとしても、「そんなのうちでもあるよ」とか、「優しくしてあげたほうがいいんじゃない」といった一般論で話されてしまうことも多いですから。

もしお悩みがあるのなら、まずは今の気持ちを吐き出すために、いらしていただければと思います」

 

 

横山 真香 さん so_20160229_yokoyama

大学で心理学、ジェンダーを学び卒業後は出版社勤務。
1990年フリーランス・ライターとして独立。女性や子供の人権をテーマに海外取材も行う。
その後、国内で女性と心の病に関する取材を続けるうちに母娘の問題に関心をもつようになる。
2000年にカウンセラー養成機関他、個人のカウンセラーに師事。インターンを経てNGOなどでカウンセリング活動開始。カウンセリング・スクール講師の活動を始める。
2008年横浜にカウンセリングルームを開設。2年後、東京港区に広尾ルームを開設。
現在は母娘関係改善カウンセラーとしてカウンセリングを行う一方、都内や横浜市内の男女平等参画センター、新潟県青少年育成センターなどで母娘問題に関する講座や自己信頼を高めるためのワークショップを開催。
フジテレビ「ノンステップ」に親子カウンセラー、コメンテーターとして出演。
雑誌「STORY」に姉妹トラブルのテーマで紹介される。2016年1月産経新聞家族特集記事の中で母娘関係改善カウンセラーとして紹介される。

 

ホームページ

横山 真香 公式ホームページ