■潔く・強く・しなやかに。女ひとりの生きる道

~ 「私、30過ぎで異業種転職しました」

 

doppo読者の皆さん、こんにちは。

 

突然ですが、もし定年退職まで働くとしたら、生涯でどれほどの時間を仕事に費やしているかご存知ですか?
1日8時間働いて、1年間の休日を105日とすると、年間の労働時間は2,080時間。
これで23歳から65歳まで働いたとすると、87,360時間。ざっと10年間・・・


これだけの時間を費やして取り組む仕事だから、どんな風に働くかって、すごく大事だと思いませんか?
「いやだな~」と思いながらする仕事と、

「楽しい」と思ってする仕事では、

自分の人生のこれだけの時間が変わるんですよ。

私、「人生のうちの10年間を無駄にしたくない」と思ったんです。

 

…なんていっぱしなことを言ってますが、実は私、短大を出た後は、やりたいことが見えずフリーターしていました。
その後、車好きを武器に派遣社員として自動車会社の設計部署で事務職に就きましたが、母の病気をきっかけに「正社員にならないと」と思い至り、縁あってウェディングプランナーになりました。

 

「一生のうちの最高の一日を、人はどんな風に迎えるのかが知りたい!!」
という好奇心が原動力となってスタートしたウェディングプランナー生活でしたが、あっという間に8年が経過。
現場が好きだったのですが、年齢とともに増えてくるのが管理のお仕事。

その状況にストレスが・・・


そんな時その式場に、結婚をする新郎新婦様へのライフプランニングの提案に来ていた、今の先輩に出会いました。
資産形成や今後の人生設計、貯蓄方法など様々なアドバイスをもらい、ライフプランニングをしてもらったさらにお客様が喜んでいる。
一瞬で終わってしまう結婚式とは違って、一人のお客様とずっとおつきあいがしていける。
そんな様子を見ているうちに、「ライフプランナーになりたい」と思うようになったんです。

 

sj_kuremoto_20150520_1ただやはり、「30代になって異業種に転職って、大丈夫なのか?」という不安が頭をよぎりました。
でも、「自分の人生をもっと自分らしく、自分のために生きていきたい。自分の人生の時間を使って仕事をするんだから、いろんなことにチャレンジしたい」という気持ちが打ち勝ち、転職することを決めました。

 

…とは言うものの、やはり異業種に移るって大変。
なにせ私、それまでは金融や経済についてまるで関心がなかったんです。
保険を扱うのにこれは致命傷です。


「よっしゃ」と気合を入れて、勉強ギライの自分を封印し、がむしゃらに勉強しました。
その甲斐あって、今ではファイナンシャルプランナーとしての資格も取りましたし、「勉強になった」と、お客様からお褒めいただくことも増えました。
まだまだ学ぶことは多く日々勉強ですが、それでも自分が得た知識や情報によって、お客様から「ありがとう」と言ってもらえるのは、ものすごく嬉しいですね。
世の中にたくさんいるライフプランナーの中から私を選んでくださることも、自分にしかできないことであると感じられるし。
沢山の方と出逢い、その方々のサポートをできることは私が仕事に求める最大の喜びなので、今の仕事は自分にとって最高の舞台であると思っています。

 

私は「生涯働ける間は働きたい!!」という思いと、

「働かなければならない」という現実があったうえで、

これから先の人生の時間を、自分らしく生きていくための選択の一つとして、今の仕事を選びました。

仕事も自分の人生の大切な時間として過ごせるようにしたいと考えたからです。


そう、「時間は報酬には変えられないものでもある!!」という持論。

これから過ごす自分の時間を、有意義で楽しくしていきたいと思いました。

 

私の友人の義理のお母様は、55歳を過ぎて現在キャリアチェンジの為に猛勉強をしているそうです。
30代での転職に勇気を振り絞った私ですが、これには脱帽です。

遅すぎるなんてことは何一つなく、これからの長い人生をどんな風に生きていきたいか、自分は何をしたいのかと考えたときに動いてみるのが大切なのですね。

 

何がしたいのか・・・それがなかなか見つからず悩みに悩んでいる友人もいますが、きっとその先の人生にとって、今悩んでいる時間はとても重要なのだろうと思います。


私も数年前までは、まさか金融関係の仕事をするなんて思っても見なかったのですが、出会いはひょんなところにあり、そしてみるみる自分が惹きつけられて、悩みながらも自分の気持ちに素直に行動した結果、今こうしてここにコラムを書く機会までいただいています。

 

「人生何が起こるか分からない!!」
やりたいことにどんどんチャレンジする女性が多くなれば、うれしいなと感じるのです。

 

 

このコラムの次の回を読む》

《このコラムの前の回を読む

 

呉本 貴子 さん sj_20150420_kuremoto

ソニー生命保険株式会社

新宿ライフプランナーセンター第3支社 ライフプランナー

8年間ウェディングプランナーとしてお客様と関わり、現在は独身からファミリーまで幅広いお客様とライフプランニングを共に考えながら、資産運用やリスクマネジメントについて真剣に考える時間を大切にしてる。
安心と希望を共有しながら、お客様に寄り添うスタイルを大切に、一人でも多くの方との関わりを大切に日々お客様と向き合っている。