みなさん、こんにちは。

川崎で温熱美容サロンをしています七美こず衣です。

 

パソコンと向かい合っていろいろ徘徊しているうちに、こんな言葉に当たって驚きました(笑)

 

ミッドライフ・クライシス

訳すと「中高年の危機」

 

あるウェブサイトには、

”中年になりかかった頃に、自らの老いを感じ始め、人生も何か取り返しがつかないような気がして、急に若返りして若い頃に出来なかった派手な行動をとる人によく使われる言葉”

と記載されています。

 

まぁ、中年に差し掛かり、子育ても落ち着き、自分磨きで「若さ、美しさ」を取り戻そうという(?)美魔女世代にも通じるのかも知れませんね。
(余談ですが、ワタシの中では美魔女世代って40代から上の定義かと思ってたけど、この前のテレビでニュースになっていた美魔女グランプリでは35歳以上とあるので、これまた、いろいろな面で驚きだった)

 

so_nanami_20161030_1ワタシとしても長い専業主婦という、子育ても含め24時間、休みのないかなりハードな仕事(だと思う)をこなしてきて50歳を機にサロン開業したくちなので、こういう事も心の中であるのかもしれません。

それに若い時は傍観者タイプで、人の輪の中というよりは、輪の外にいてただ眺めているタイプだったのに、今はいろいろなセミナーやイベントなどを開催しているのは、仕事の為だけだからではない気がします。

 

この年齢に差し掛かり、何かしなくちゃ、自分を変えたい、若い時に出来なかった事をやってみたい・・・
そんな欲求はむくむくと湧き出るのかも知れないですね。

 

数年前に、ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン主演、ロブ・ライナー監督作品『最高の人生の 見つけ方』という映画がありました。

医師から余命六ヶ月と聞いて、ノートにやりたかった事を書き綴り、それを一つ一つ実行していくストーリーです。
良い作品ですので是非、ご覧になってくださいね。
(実は、ワタシのブログのタイトルは、そこからいただいたのでありますが)

 

 

 

人生は長いようで短い

「何か変わらなくては・・やりたい事を見つけなくちゃ」

そこまでの強迫観念みたいな思いはないけれど、でも、やっぱり「何かしたいよね」って思いはあります。

周りを良く見てみると、そういう方って案外、多いのではないでしょうか?
今まで独身を貫き通していたのに、ある日、突然、結婚しちゃったりした女性とか、
やっぱり50代になって会社起こしたりしてOLから女社長になった人とか・・・

 

中高年の危機という言葉はハッピーなイメージではないですが、何か変わることも人生いいんじゃないでしょうか?

出来れば「ミッドライフ・クライシス中高年の危機」ではなく、「中高年の幸せの見つけ方」にしてほしいですね。(笑)
実際、ミニスカート履こうが、ド派手メイクしようが、たくさんのボーイフレンドをはべらかそうが(笑)幸せなのだから・・・・

七美こず衣の呟きでした。

 

 

【あわせてチェック】

こず衣姐さんのゆるっとシングルライフ ~ 「お一人様ランチ」と「友達ランチ会」

こず衣姐さんのゆるっとシングルライフ ~ 「劣化した」なんて言わないで

こず衣姐さんのゆるっとシングルライフ ~ 七美流「化粧品売り場で教えてくれないメイク術」

 

美 こず衣 さん jm_20141220_nanami

1958年11月生まれ。蠍座、O型.動物占いペガサス。

約20年間の普通の専業主婦から50歳を機に「自由が丘フェアリー」サロン(2009年7月)開業。

モデル・女優・タレントらが通う人気サロンへ。

2011年、日本全国のエステの中から選ばれるエバービューティーグランプリで「優秀部門賞ベストホワイトニング賞」受賞。

2014年秋~自由が丘店舗から移転、川崎幸区で自宅サロン&スクールで活動中。

美容や健康、セレブ雑貨などのマルシェ・イベント「オトナの文化祭」も定期的に開催。

<メディア>

NHK特番スペシャルゲスト

フジテレビ「スタ☆メン”阿川佐和子と爆笑問題が斬る生放送情報番組」

FM世田谷「あっ!とおどろく放送局」

美STORY、美容業専門誌など。

2014年、世界のファッションブランドGapジャパン「なぜか愛される31人の女性経営者・夢をかなえた魔法の言葉」掲載 資格「岩倉流お顔ほぐし」プロ養成科協会認定ほぐしスト、ハーブボールヘッドスパ等

 

●七美さんのブログ

50歳からの最高の人生の見つけ方

 

 

●その他のおすすめトピックス