●“ひとり時間”は、自分にいろいろチャージしてくれる

前向きなとらえ方をするならば、充実した“ひとり時間”を過ごせる女性というのは、

他人に依存することが少なく、精神的に自立した部分がある、と言い換えることができると思います。

 

人を信じられなくなってひとりを選ぶというのはあまり良くはないですが、

自分から“ひとり時間”を選んで、自分に必要なチャージを意識的にできるというのは

バランスよく生きていくのに必要な素質だと思います。

 

頭や身体が疲れたときには、自分のスイッチを強制オフにしてダラダラ過ごす。

なんとなく気持ちが乾いているなら、映画や美術展などを観て、外から刺激を入れてみるなど、

意識的につくる“ひとり時間”は、自分にいろいろなものを与えてくれるものだと思います。

 

もし、「何か違うひとり時間の過ごし方はないものか」とお探しのアナタにオススメなのが、

「みんなのひとり時間」というサイト。

「一人飯」「一人飲み」「誕生日」「イルミネーション」など、60以上のひとり時間カテゴリーがあり、

ひとり遊びが好きな強者たちが、自らの体験を投稿したブログが一覧できるユニークなサイトです。

 

手前味噌ではありますが、気分に合ったひとりごはんスポット、ひとり遊びスポットを探したいという時には

「口コミでつくる おひとりさまのヒミツマップ【docchi】」

もどうぞ。

特にひとりごはんについては、お店の席のタイプや店員さんの雰囲気、長居ができそうかどうかなど、ひとりごはんする上で気になるチェックポイントを掲載し、それによってひとりごはんオススメ度も判定しています。

 

みんなの“ひとり時間”が、より充実したものになりますように。