「自分の食べたいものを自由に食べたいから、ひとりごはんする」

こんな気分の人、増えているようです。

ひとりごはんするなら、雰囲気がよくて、おいしくて・・・は、譲れないところ。

更にカラダに優しい料理が食べれたら、私たち世代にはもっと嬉しいですね。

そんな気分にお答えするため、今回doppoでは東京のオーガニックレストラン情報を集めたサイト『東京なちゅらるグルメ』とコラボ。

カラダに優しいオススメのひとりごはんスポットをご紹介いただきました。どうぞご覧ください。

 

 

●『東京なちゅらるグルメ』とは?

 

まずは『東京なちゅらるグルメ』とはどのようなサイトなのか?

サイトを運営するオプティマルビー株式会社代表の宮地 祥子さんに、お話を伺いました。

 

-『東京なちゅらるグルメ』はどのようなサイトでしょうか?

 

「美容と健康に大切な食について、サイトを楽しみながら美しく・キレイになれるを目指すことをコンセプトにしたサイトで、昨年11月にオープンしました。
現在はオーガニック・薬膳・マクロビ・ローフードなど、美容と健康に注目されるレストランのご紹介、無添加お取り寄せグルメのご紹介、女性経営者を中心にその方の美と健康の秘訣についてお聞きするインタビューを掲載しています」

 

-このサイトは、どのようなきっかけで誕生したのでしょうか?

 

「私は30歳になった時、重度のPMS(月経前症候群)に悩まされました。

週末寝続けても体はだるく、頭痛・吐き気・皮膚のかゆみなどに悩まされ、考え方もネガティブになる一方でした。
漢方・アロマ・整体・鍼など代替療法を試していくうち、マルチビタミンとミネラルのサプリメントで症状が徐々に改善されたことを実感しました。

この経験を通じて身体にとって栄養素はとても大切であり、日々の健康を保つためには、栄養素をバランスよく摂取できる食事が大切だと思い知らされました。

ただやっぱり、たまには外食も思いっきり楽しみたい。

それなら美味しくて健康と美容に良い外食を楽しもう。お取り寄せするなら栄養素を効率よく摂取できる無添加の食材をと考え始めたのですが、そういった情報を集めたサイトが無い。ならば自分で作ってしまおうと思ったんです。

このサイトを通じてそういった情報を求めていた方のお役に立てたり、ご紹介した女性経営者の美と健康の秘訣が、読んでいただいた方の参考になればうれしいですね」

 

-アラフォー・40代女性にとって、宮地さんが理想的だと思う食生活はどんなものでしょうか?

 

「身体にいいものを摂り入れつつ、足りないものをサプリメントやスーパーフード(*1)で補ってバランスを取ることが大事だと思います。
加齢とともに体内で生成できる栄養素は減少します。そのため、40代からは女性ホルモンの減少などが顕著に体調の変化として現れます。

そのことをありのままに受け止めて、上手く自分の体と付き合いながら栄養素を補うことで、体調の急激な変化を遅らせたり穏やかにすることをお勧めします。

 

アラフォー・40代というと、まだまだ気力や意欲もある時期ですし、仕事も面白くなってきたりして何か忙しくなる年代です。

ただやはり自分のカラダを大切にしないと、後からその影響が出てきます。

体力的には、若いころのようには無理は禁物です。少し無理して遊びすぎたら少し休むといった自分のペースを保ちながら日々をアクティブに過ごしたいですね。
そして、定期的なカラダメンテナンス・健康診断をお勧めします。

コリや歪みを治すメンテナンスはもちろん、3大成人病を始めとした病気のリスクを最小限に抑えるためにも定期的に健康診断をしたいですね」

 

今回は宮地さんに、ひとりごはん・ひとり飲みにオススメのお店をご推薦いただきました。

次ページでご紹介します。

 

*1 スーパーフード

1つの食品で多数の栄養素(一般的には13種類ほど)をバランスよく含む食品。
スピルリナ、アサイー、カカオ、ココナッツ、ブロッコリースーパースプラウトなどが代表的。