慌ただしく、ストレスフルな毎日を過ごしていると、現実から逃げたくなりますね。

お酒やカラオケといった“発散系”もいいですが、自分の好きなことや趣味への“没頭系”も、雑念を忘れさせてくれます。

40代シングル女性たちは果たして、どのくらい没頭できる趣味を持っているのか。

今回は東京・愛知・大阪という大都市圏の300名に聞いてみました。

 

●みんなはこんな趣味を楽しんでいる

 

tk_20150610_1今回の回答の中、好きなこととして一番多く上がったのが、「読書」でした。(全体の約7%)

なぜ読書を好きになったのか、どんなところが好きなのか、聞いてみました。

 

・会社の先輩に本を読んだ方がいいと薦めて貰ったことです。

・本を読んでいるとその世界に入りこんで、楽しむことが出来ること。

(45才 大阪)

 

本好きな(?)先輩のおかげで世界が広がったんですね。

 

・映画の原作を読んだら、本の方が面白いことに気付き、読書にハマってしまった。

・想像力をかきたてるところ。

(44才 東京)

 

ありますよね、このパターン。

原作先に読んでいて映画見るとガッカリとか。

最近は確実に売り上げを確保できるように、人気漫画や小説を映画化する傾向が特に強いので、このパターンは今後も増えてしまいそうです。

 

・小学生の頃の先生の影響

・文字から自分で夢を見ることが出来る。費用対効果がいい。

(46才 東京)

 

「費用対効果」とは、なんとも大人なお答えです。

たしかにコスパはいいですね。古本などになれば100円でも手に入るし、図書館ならタダですから。

 

tk_20150610_2「読書」に続いて多かったのが、「旅行」(約5%)

 

・行きたいお店があって

・色々な所に行けるのと、計画を立てるのが楽しいから

(47才 愛知)

 

・懸賞で当たったのがきっかけです

・異国文化・食などに触れること

(47才 大阪)

 

旅行は、非日常を味わうのにはもってこいですよね。

 

tk_20150610_3第3位は、「ヨガ」(4%)

 

・運動不足解消と集中力を養うため

・夢中になれる、気分のリラックス、スッキリする。

(47才 東京)

 

・身体を動かしコリをほぐしたかった。

・全身を動かすことができる。

(44才 東京)

 

一時期のブームではなく、定着した感のある「ヨガ」。

最近ではぶら下がる形が基本の「エアリアルヨガ」や、ヨガの手法で呼吸や体を調えていく「声ヨガ」など、いろいろな派生形も生まれています。