秋ですね。少しずつ寒くなってきましたね。

寒くなってくると、人恋しくなってきたりするもの・・・

普段は楽しく一人を満喫していても、すきま風が心に入り込んでくる微妙な季節になりました。

 

40代まで独身でいると、

「結婚はいいから、彼氏がほしい」

という想いが高まるのが、私たちオンナの気持ち。

では、相手となる40オトコたちはどんな風に考えているのか?

40オンナとつきあった場合に、結婚をどの程度意識するものなのか?

今回は全国の、40代男性200人にアンケートを行ってみました。

 

 

●あいかわらず古風なオトコの価値観

 

オンナに比べ、オトコは昔と変わらない価値観を引きづっている、と言われることがあります。

「男女間の差が少ないユニセックスなセンス」「男女は平等」といった感覚を持った平成生まれとは違い、昭和生まれのオトコたちの中には「男はこうあるべき、女はこうあるべき」といった感覚が、どこかに沁みついています。

 

今回アンケートで最初に聞いた質問

「どんな40代独身女性となら、恋愛したいと思いますか?」

に対するお答えにも、旧来から受け継がれるオンナに対する幻想のようなものが現れているようです。

 

tk_201501010_1「料理が得意」(東京都 44才)

「見た目が若い」(東京都 46才)

「肌がきれい」(山形県 40才)

「かわいい人」(埼玉県 43才)

「出産可能なら」(千葉県 49才)

「20代女性と変わらない容姿」(神奈川県 43才)

「尽くしてくれる人」(富山県 49才)

「だらしなく太っていないこと」(長野県 48才)

「容姿がよければOK」(兵庫県 45才)

 

「は? そんな人いないし」とか言ってしまいそうにもなりますね。

きれいで優しくて、尽くしてくれて料理ができて・・・まさに従来からの、理想のお嫁さん像をオトコ達は追いかけているようです。

 

ですが半面、こんなお答えも。

 

「笑顔の素敵な人」(東京都 42才)

「自己中心的でない人」(北海道 45才)

「自立している性格の方」(北海道 45才)

「性格が合い、気性が穏やかな女性」(千葉県 40才)

「人の話を聞ける人」(神奈川県 49才)

「清潔感があって、性格が明るい女性。」(神奈川県 43才)

「一緒にいて安心できる方」(静岡県 43才)

「40代女性としての常識がある方」(静岡県 48才)

「歳相応の能力を示せる人」(愛知県 43才)

「まわりの人を不快にさせない程度に自分の意見を言える人」(大阪府 49才)

 

これって同じ女性から見ても、魅力ある人ですよね?

つまりは魅力ある人は、男女関係なく誰からも好かれるということらしいです。