女ひとりごはん情報が集まる『docchi』とともに人気を集める、『女ひとり旅の宿』をご紹介するコーナー。

「みんなはどの宿に泊まりたいのか」を調べるため、これまでの閲覧数を元に、東日本・西日本それぞれランキングしてみました。

そのベスト3をご覧ください。

 

●東日本の女ひとり旅の宿 Best 3

 

gold_2

第1位

リバーリトリート雅樂倶 【富山県】

 

河畔に佇むリトリート(隠れ家)がコンセプト。

館内には300数点のアートがあふれ、美しい景色とおいしい料理を愉しめるホテル。

 

《口コミ》

ラグジュアリーホテルというだけあって、本当に素晴らしいホテルでした。
ホテルは自然豊かな場所にあり、すぐ近くに綺麗な川が流れていて、優雅な気分に浸れます。
ホテルの外観から美術館のような佇まいで、内部にも沢山の美術品が展示されています。
20室以上あるという客室も全て異なったテーマで設計されているようでした。

「リバーリトリート雅樂倶」について詳しくはコチラ

riva_5

riva_2

riva_3

riva_4

 

 

silver第2位

あさやホテル 【栃木県】

 

関東じゃらん泊まって良かった宿「バイキングの宿大賞」受賞。

湯量豊富な自家源泉と、和洋中100種のブッフェを楽しめる。

 

《口コミ》

知人からここのバイキングは今まで行ったことある旅館で一番すごいと話を機聞き、バイキング目当てで行きました。
確かにすごく美味しかったです。
種類もものすごく、全部はとてもじゃないけど食べきれなかったです。
中でも一番気に入ったのは、デザートです。
一つ一つものすごく丁寧な味わいで、いくらでも食べれました。
温泉も屋上に露天風呂があり、とても気持ちよかったです。

「あさやホテル」について詳しくはコチラ

asa1

asa2

asa3

asa4

 

 

silver第3位

青葉旅館 【福島県】

 

数奇屋造りで温泉は全て源泉かけ流し。岩風呂露天風呂共に貸切、露天には青葉ラベルのお酒。

春は「天然の山菜」、秋は「山取りのきのこ」がお部屋で楽しめます。

 

《口コミ》

館内は古きよき日本といった趣きでとても素敵でした。
室内も数寄屋造りとのことで深い色合いの舟底天井などとても雰囲気がありました。
飯坂温泉の中では高級な宿ですが、それでもずいぶん安いと思います。

「青葉旅館」について詳しくはコチラ

aoba5

aoba2

aoba3

aoba4