●40代女性が結婚できない原因

 

-お二人から見て、40代女性が婚活をしても結婚できない原因はどこにあると思いますか。

 

tk_20160415_3 長谷川「婚活における、ご自身の位置が見えていない、ということだと思います。
幸せになるために理想を追求するのは、決して悪いことではありません。
ですが自分の理想とする相手が、自分のことを選んでくれるのか、という視点が足りていません。
それさえわかれば、選ばれる女性になるための努力をしていけばいいのです!」

柏木「自分自身が理想とする相手を、まだ具体的にイメージできていない人が多かったりします。だから世間一般で言われるような“理想の条件”を基準にしてしまいがちです。
私は個人セッションの中で、お会いした女性にまず過去の恋愛を書き出していただいています。そこでまず、自分がどんな相手を選んできたのかを客観的に振り返ることができます。
その次には、結婚相手に求める理想の条件の中から、自分が本当に必要だと思うものを選んでいただきます。
それらを照らし合わせながら、自分にとっての理想の相手がどういった人なのかを具体的にしていきます」

 

長谷川「理想の相手はすなわち、婚活におけるまず第一の目標です。
目標がわかれば、そこに向かって何をどうしていけばいいのかもわかっていきます。
そしてその目標の相手はどんな女性を求めるのか。それがわかると自分が何に努力したらいいのかがわかります。
条件に優先順位が付けられないと、あれもこれも譲れないものになって、結局は自分の首を絞めることになります。

例えば私の場合はどんな条件で独身時代お相手を探していたかというと、当時寝たきりだった父と同居してくれること、というただひとつでした。結構難しい条件です。(笑)

ですが出会った今の主人はあっさりと「いいよ」と。

結局父は老人ホームに入所できたので同居するようなことはありませんでしたが、本当に優しい素晴らしい人と結婚できたと思っており夫には感謝しております。
この例のように、これだけは絶対!がわかれば、それ以外の条件は広げた方が、出会いは断然増えます」

 

柏木「その方にどれだけのご縁のお話が入るかは、本当にその方の希望条件枠の広さで決まります。
実際のお話ですが、ある女性は入会時に「品川区の人」希望をしておりました。なぜならば自分が住み慣れていたからだそうです。年齢条件は年の近い人。話が合うと思ったから。

ですがその条件ではなかなかヒットする男性はおらず、お会いしてもピンと来ず・・・結果彼女が活動4ヶ月目に決めたお相手は、埼玉在住の9歳年上の男性でした。
8人の男性と付き合ってみた結果一番、自分を大切にしてくれて心地よく、一番自分らしくいられるお相手だったそうです。品川区と年齢をひろげなかったら、この御縁はなかったのです」

長谷川「条件を広げることは妥協とは違います。

本質的な部分で、自分が幸せな結婚をするために必要なものを見極める作業です」

 

 

●40代女性が結婚相手を見つけるための具体的な手段

 

-40代女性が婚活するにあたって、どんな手段が有効でしょうか。

 

長谷川「やはり結婚相談所が向いていると思います。それは結婚を前提に考えている男性が集まる場であり、身元確認もあって安心だからです」

 

柏木「40代からの月日は正直、短いです。それを考えると、結婚したい人が集まる相談所の方が効率的です。
月に数回の婚活パーティーでは会える人数も限られますが、相談所であればより多くの人と出会うチャンスがあります」

長谷川「ただし40代女性の場合、結婚相談所に入ったからと言って男性からお申し込みが来るのを待っていてはお見合いは組めませんので、自分から積極的にアプローチしていくことが求められます」

 

柏木「自分からアプローチすることはしたくない、という女性は多いです。お申し込みがきたら考えます。と・・。実は焦りがあるのに、断られたら嫌だ!傷つくと構えて待ってしまう方が多いのです。
ですが強がっている女性に、男性は寄ってはきません。

より早く結果を出すためには
1.自分が理想の相手に近づく

2.条件の枠を広げる

3.相手を自分の理想に近づける(育てる)
こんなことを考えてください」