では、皆さんがつきあいはじめたきっかけは?

 

「皆さんが今の恋人とつきあいはじめたきっかけ」についても聞いてみたのですが、いきなり飛び道具を繰り出す男性、意外と多くてびっくり。

・相手から 相手の事務所で 抱きしめられて (38才)
・飲み会の帰りに、ソッとキスされてからかなぁ… (42才)
・告白は相手からバーでいきなりキスされた (41才)
・タクシーの中でいきなりキスされた (35才)
・路上 キス (45才)
・相手から、ネカフェで、抱きしめられて (39才)
・職場飲み会の後、帰り道で、魅力的だと言われ、横断歩道でキスされた (42才)


ここはイタリアか?と思いたくなるケースが多数。 自信の表れなのか、欲情が抑えられなくなったからなのかはわかりませんが、大胆な行動に出る日本人男性、結構いるのですね。
逆に女性の方も、そんな飛び道具をちゃんと受け止めて、おつきあいに発展しているのだからスゴイ。

 

tk_20170515_2

場所の中では、車の中で告白された(告白した)というケースも多数。
車内だと、密閉空間で隣にいながらも正面から相手を見なくていいフォーメーションになるので、照れ屋な男性には案外好まれるのかも。 この他には食事の帰り、飲んだ帰り、映画の帰りなど、何かの「帰り」に想いを告げられるケースも多い様子。
日も暮れて、二人で過ごす時間がもうすぐ終わってしまうというタイミングは、気持ちに火をつけるきっかけになるのでしょう。
朝から、「今日は別れ際に告白しよう」と決めていたなら、その日一日は緊張しっぱなしで落ち着かない状態になっていたはず・・・お疲れ様です。

10代だけではなく30代・40代であっても、「メール」「スカイプ」「チャット」「LINE]といったITツールを使って告白されたり・したりするパターンも多いです。
このライトな感じ、とっても今風ですね。

「告白は無く、なんとなく」というお答えも多くいただきました。
照れなのか、「言わなくてもわかるでしょ」といった感じなのか、はたまたあえて区切りをつけることで万が一の結論が出てしまうのを嫌って、既成事実を積み上げていく作戦なのか・・・

最後にご紹介するのは、詳しいシチュエーションはわからなくても、「いいなぁ・・・」と憧れてしまう、はじまりの場面。

・桜が舞い散る公園で相手から告白 (45才)
・男性から。 北海道で 観光中に (45才)
・海にドライブに行った時に彼からさりげなく言われました (43才)
・ホノルルへ一緒に出張したとき、自分から (41才)
・メール ずっといっしょにいたい (48才)
・自分から、自転車で2人乗りしている時 (30才)
・彼から。海を見ながら、車の中で。 (35才)
・ホテルの部屋で、自分が「誰が好きか分かった」と伝えました。 (44才)
・彼からクリスマスイブの夕方、夕日がきれいな中で付き合いませんか?と言われました、 (30才)
・私からなんとなく、うちで、抱きつきながら大好きと (39才)
・相手から 私の経営している店で好きになっても良いですか? (44才)
・バーに飲みに行った時に相手から。 「あなたの事が大好きです」と。 (38才)
・私 メールで。私たちは恋人同士ですか?ときいたら そうだねといわれた (35才)
・彼から。いつもスカイプで一緒にいたので、スカイプで通話中に、付き合って欲しいとストレートに。 (32才)
・告白は彼から、気持ちを綴った手紙が届きました。 (42才)
・カレから抱きしめられながら(クリスマス) (30才)


もう、このくらいでいいですか?