ここ数年、女子たちの間では「パワースポット」の人気が高まっています。
テレビの情報番組や雑誌でも特集もたくさん目にしますし、パワースポットを巡る旅行ツアーも組まれるほど。
さて、そんな「パワースポット」は30代・40代大人女子にとってどんな存在なのか?
全国1,000人を対象にアンケート調査してみました。


●大人女子は、パワースポットに興味はあるの?

まずはみなさんがパワースポットについてどう思っているのか、実際に行ったことはあるのかを聞いてみました。

 (1)何回も行っている・・・115人
 (2)1~2回行っている・・・220人
 (3)興味はあるけれど行ったことは無い・・・348人
 (4)興味なし、行く気なし・・・317人

これだけブームになってくるとやはり関心は湧くようで、「興味がある」人の割合は最多。
実際に行ったことがある人と合わせると、実に683人が「パワースポット」に関心を持っているようです。
ただし、「興味なし、行く気なし」という回答も約3割。
女子の中でも、占いやスピリチュアルなものを距離を置いて見てしまう人もいるわけですが、経験を重ねるにつれて人生の酸いも甘いも知っている大人女子は、「何かに願いを託したりするのではなく、運命は自分で切り開くもの」という現実的な心理が働きやすいのかもしれません。


そもそも「パワースポット」の定義はちょっとあいまいで、「願いを叶えてくれる場所」という人から、「自分に元気を与えてくれる場所」という人までいるわけですが、それらを交えて今回は、どのパワースポットが人気があるのかも聞いてみました。

ダントツの人気を得たのは、【伊勢神宮】
100票以上を獲得し、パワースポットの中のパワースポットと言う貫禄を見せつけました。
これに続くのは【出雲大社】で、80票を獲得しています。

伊勢神宮、出雲大社は超絶のパワースポットと言われることもあるくらい、とても強いパワーに満ちているというのは有名な話。
願いを叶えてくれる力が強いと言われる反面、自分のコンディションが良くないとかえって運気が乱れるといった、尋常ならざる威力を持ちえる場所と言われています。
伊勢神宮に行ったことがある女子からは

 「行ってご祈祷をしてもらっている最中に涙があふれ出て大変だった。」(43歳)

なんていうコメントをいただきました。気持ちの中の何かに、強く反応したのかもしれません。

今年は特に、伊勢神宮では20年に一度の式年遷宮が、出雲大社では平成の大遷宮が執り行われる年。
二大パワースポットで同時に大きな動きがある今年は、運気を大きく左右する何かがあるかもしれません。そのため、例年以上に注目が集まるはずです。
地元では観光客が増える期待を寄せる声もあるとか・・・

人気のパワースポット第3位は、【屋久島】
ここは、島全体がパワースポットと言われています。
雨がとても多いため、水と緑の力が浄化のエネルギーや癒しのエネルギーとなって満ちていると考えられている、自然系パワースポットの代表格です。
たしかに他にはない生態系が残されていたり、屋久杉の林など、神秘的なこの場所には何かがあるような気がします。

第4位には東京の【明治神宮】がランクイン。
第5位には、【富士山】が選ばれました。
このふたつはお正月になると、特にパワースポットに関心が無くても多くの人が集まる場所。
新しい年を迎えて気持ちを一新したい人たちに選ばれる、神聖な場所と考えられている証拠ですね。

海外のパワースポットで人気だったのは、【セドナ】。
パワースポットの宝庫と言われるアメリカ・アリゾナ州にあるこの場所は、パワースポットに関心がある女子にとっての憧れの場所になっています。