香港は大好きなので、一年に一度は行くようにしています。
日本から近いので、週末ふらっと行くことも出来ます。

今回はJALのマイルがたまっていたので、
GWの始まった頃出発・即帰国と3泊4日にしました。

JALの旅は快適でしたが、出発時間が夜なので到着も夜に。
空港到着は23時頃です。

空港バスで市内へ行き、部屋を探します。。。
が、なかなか探す部屋にたどり着けません。部屋の家主へ電話してどうにか部屋にたどり着きました。
尖沙咀駅前の超便利なアパートですが、路地裏は汚くて少しにおいます。

部屋はちょっと子供向けのような変わったインテリアですが・・・
きれいだし、私一人だから良いかと。

翌日、同じく香港に来ていた友人と待ち合わせをして、一緒にカフェへ。
友人は北京を旅し、そのまま香港へ来たのですが、
食事が合わなかったらしく激しい腹痛をおこしており、
一旦別れて部屋で休んでから、夕飯でもということになりました。

さて、どこへ行くかぜんぜん決めていなかったので、そのあとどうするか考えて、
大好きなマンゴーデザートを食べに満記甜品へ出かけます。
さっきデザート食べたばかりなのにです。
私にとって香港とは、スイーツを食べに来る場所なのです。

そのあと、ぶらぶら歩いて、ハーバーシティへ向かいます。

ここは、好きなお店やカフェ、本屋、フードコートなどがあるので毎回来ています。
シティスーパーもあります。そして、一流ブランドのお店やDFSも近くにあります。

好きなのはCOVAという、カフェです。(東京にもあります)
アニエスbのカフェも好きです。
それから、海側に、素敵なロブションのカフェもあるんです。

館内をウィンドウショッピングしながら、本屋に到着。
あれこれ面白い本を物色します。

それからフードコートでスイカジュースを頼んで一休み。

夕方友人と待ち合わせの場所に行き、ミシュラン1つ星のレストランで飲茶を食べます。
点心色々、メロンパンにチャーシューが入ったものなど、とても美味しいのです。
その後、バーで軽く飲んでから帰ります。

香港を満喫して満足してベッドに入った後、事件は起こりました。

夜、寝ていると・・・首や手に触れる何かが。
気になりながらもそのまま寝ていると、今度は足に違和感が・・・・これはもしや!

電気をぱっとつけて、自分の寝ているベッドを恐る恐る見ます。
これはもしや!きっとあの感じ・・・

毛布をめくるのが怖い・・・・でもそうしないと、この夜は眠ることが出来ないでしょう。

えいっとめくると、いました超大きいゴキが!
走り去って、部屋の角のほうへ行きました。

悲鳴をあげたくても、どうしようもありません。あれをどうにかしないと、私眠れない・・・・

どこかへ消えないよう見張りながら、台所へなにかないか探しに行きます。

残念ながら、殺虫剤はありません。
代わりにあったのは、排水溝を掃除するドメストのようなもの。
しかたがないので、それで戦う覚悟を決めました。

部屋の角に追いやりながら、ドメストの液体を投げかけます。
あたりません。
もう一度!
ヒットしました。弱りだします。
ここで負けたら夜は眠れない!そう思って勇気を振り絞り、相手との間合いを詰めて液体をどぼどぼかけ、ドメストのボトルをその上に置きました。

とどめはさせたけど、部屋がほんとうににおいます。
ここで寝るのにまずいことをしてしまった・・・・

雑巾・ビニール袋などを探し、少しこぼれた液体を拭き、ビニールを置いて、他にいないか部屋を確かめ、明かりを消しました。

が、もちろん怖くて眠れません。

結局一睡もできないまま翌日に。
ちゃんとホテルを取ればよかったと死ぬほど後悔。

翌日家主に抗議して清掃に来てもらったものの、
「今まで出たことないし、あなたのトランクについてきたのでは」
と、とんでもない言いがかりを言われました。

でも私、この部屋にはいたくない・・・とりあえず出かけます。

気晴らしに美味しいものを食べたくて、あちこちウロウロしながら見つけたお店でごはん。
その後はスーパーにお土産を探しに行ったり、さらに女人街へ行ったり。
その頃にはすっかり昨夜のショックは薄れ、
「やっぱり香港はいいなぁ」
なんて思い出す始末。

まだまだ懲りずに行ってしまいそうです。