ハワイへ、女一人旅

 

「よし、自分一人で海外に行ってみよう!」

と思い立った時、その行先としてグアム、サイパンをを思い浮かべる人は多いのではないでしょうか?

 

「何回か友達と行ったし、日本人多いし」

それってやっぱり心強いですよね。

はじめての海外女一人旅のハードルは、低いに越したことは無いですから。

 

で、持っていく荷物を準備。

着替えやメイク道具、充電器、薬や生理用品・・・

そして何といってもエアチケットとパスポート、宿泊先の予約票は必須です。

 

「よし、これでOK」

 

・・・では、ないんです実は。

 

『ESTA(エスタ)』って、知ってますか?

ハワイに行くのにビザがいらないことはよく知られていますが、その代わりにこの『ESTA』が必要になるのです。

 

『ESTA』とは、電子渡航認証システムエディタの略。

日本国籍を持っていて、90日以内の短期滞在目的でハワイ・アメリカ本土へ入国する人、アメリカ経由で他の国に渡航する場合に必要になります。

パスポートだけ持っていても、『ESTA』の申請がないとハワイの地を踏めないわけです。

 

「なにそれ? そんなの知らない」

という人は、それまで旅行会社が手配してくれていたのかもしれません。

この『ESTA』、申請して許可がおりるまでに時間がかかることもあるので、渡航の3日前には申請しておくのがおススメです。

 

ht_20170228_1

 

『ESTA』どうやって申請する?

 

では、一人旅の場合にこの『ESTA』をどうやって申請すればいいのか?

 

自信があるなら、米国政府ESTA公式サイトにアクセスして自分で申請するのももちろんOK

でもやっぱり不安はありますよね?

そんな時に役に立つのが、『ESTA』申請を代行してくれるサービスの利用です。

 

『ESTA』申請代行サービスはいくつかありますが、おススメなのは、アメリカESTA(エスタ)申請サイトです。

というのもアメリカESTA(エスタ)申請サイトは、ESTA代行申請のサービスの中で一番の老舗。

経験豊富な専門家が365日常駐しており、きめ細かいサポートを受けられるから。

例えば、

「申請までに必要な日数は?」

「万が一手続きに失敗した場合には?」

など、細かな質問にも答えてくれます。

 

代行費用は、申請に必要な14ドルを含んで7,400円(税込)。

日本円で決済できるのも安心ですし、各種クレジットカードも利用できます。

 

ハワイに行くなら『ESTA』申請はマスト。

せっかくのハワイ一人旅を台無しにしないために、不慣れなESTA申請はアメリカESTA(エスタ)申請サイトに任せて、ストレスフリーで出発しましょう。

 

アメリカESTA(エスタ)申請サイト